上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
アメリカの大学で、日本人になじみのある大学のひとつ、UCLA。広大な敷地の中を散歩するのも、とても気持ちが良いのです。とは言っても、友人を案内する機会でもないとなかなか行かない場所。サンタモニカに案内する前にちょっと案内してみました。

マスコットのクマ(アメリカの学校はその学校を象徴する動物などのマスコットがいるのです)↓
くま

お土産屋さんも、とても広い↓
UCLAグッズが買えます

学校はアカデミックで素敵
UCLA1
UCLA2
UCLA3

こんなところに通えたらいいな~と、つい思ってしまうのでした
スポンサーサイト
2008.06.15 Sun l LA観光名所 l COM(0) l top ▲
日本から幼なじみYが遊びにやってきたのでLA観光巡りの3日間のスタート。ダンナくんが会社に行っている間は、初めてダンナくん以外の人を助手席に乗せるという、私にとっても大イベント付き。免許を取って以来、近所と道を覚えているところまではちょこちょことは乗っているものの、初の観光案内となると・・・Yよ、勇気あるぞ

最初にやってきたのは50周年を迎えたドジャースタジアム。本当は試合を見せてあげたかったのだが、残念ながら滞在中に試合がなかったので、とりあえずスタジアムだけでも見てみる?と行ってみたら・・・
ドジャースタジアム
ドジャースタジアムの芝生の上でキャッチボールができるという父の日イベントが開催されていました。

入り口で配られている柔らかいボールで、大人も子供もみんな楽しそうにキャッチボール
キャッチボール!

お父さんに感謝のメッセージを、電光掲示板に載せることもできるのです↓
メッセージボード

ドジャースの人気選手の人形が配られていたのですが、今年は斉藤隆選手!!日本人選手、頑張っていますね~。

OBらしき選手がサインをしてくれるコーナーもあり。誰だかわからないまま、嬉しそうに一緒に写真まで撮っていたダンナくんに、なぜかそのOB選手が『野球を観戦したか??えっ、まだしてない!?それは大変、ここに電話したまえ~チケットあげるから』と、特別扱い。なんで?なんで?と3人で首をかしげつつ、そこを後にしたのでした。(結局その番号に電話しないままなのですが・・・。)

普段は客席から眺めることしかできないスタジアム。選手の目線に立つことができるなんて、なかなかできない経験なのでした。
2008.06.14 Sat l LA観光名所 l COM(0) l top ▲
LAにある美術館の中でも最も見晴らしのよいとされているここ、Getty Center。
サンタモニカとUCLAを見下ろす丘の上に建てられLAダウンタウンまで見渡せるこの美術館では、J. Paul Gettyという石油関係で世界一の富豪と評された人のコレクションが公開されています。
このJ.Paul Gettyという人、12億円もの遺産を美術館に残したそうだが、この4.25%を毎年使わなければならないということになっているらしい・・・中庭も整備され、建物も美しく、豊富なコレクションを誇るのはそういう背景からなのでしょう。ちなみに駐車場代はかかるけど、入場料は無料です。

今週はダンナくんの仕事関係でレセプションに出席する機会が多い中、今日のレセプションはこのGetty Centerにて行われるというのでちょっと楽しみにしていたのです。中庭だけでのパーティーではなく、絵画も一般公開の時間が終わってから、このレセプションのためだけに一部解放されるため、今まで行く機会を逸していた私にはもってこいのチャンス

駐車場から建物まではモノレールでしか行けないのですが・・・この日は特別にバスも出ていました。普段はカジュアルな美術館に、フォーマルな格好で人々が集まっている様子はこんなときにしかみられないでしょうね~↓
Getty Center

こんなモニュメントも

普段はインフォメーションのところも・・・パーティー仕様になっていますね↓
インフォメーション

中庭で飲んだり食べたり・・・生演奏もありました↓
バンドもいて雰囲気最高!

ライトアップされた中庭も素敵ですね~↓
ライトアップ!

美術館にてパーティーというのはシカゴ時代を含めて2回目なのだが、こういうアメリカらしい経験をすることができて本当に良かった残念ながら絵をじっくり楽しむことはできなかったけど、存分に雰囲気を楽しんできたのでした。
2008.04.28 Mon l LA観光名所 l COM(2) l top ▲
日本では可憐な桜のお花見シーズンも過ぎ、夏に向かってまっしぐら?のこのシーズン。
LA近郊のCarlsbadでも3月1日から、お花畑で色とりどりのお花を楽しむことができます。ここはLAから車で約1時間半ほどのところ。サンディエゴからだと車で約30分程度のところに位置しています。お花が枯れてしまうといけないので早く行かなくちゃ!と、このお花畑の存在を知ってから無言のプレッシャーをかける私に、5月にはいってからサンディエゴと伴わせて行こうとしていたダンナくんも早めの方がいいよね、とゴルフを諦めて出かけることに(ちなみに今年は5月11日まで開かれているようです)。

一歩入るとすでにお花だらけ↓
Flower Fields

何種類ものバラがあったりして、それぞれに名前がついているのを見るのも面白い↓
バラ園

バラ


お花畑~↓
下から見たお花畑

上から見たお花畑

広いんです


とっても広いので、こんなワゴンに乗ってぐるっと一周楽しむこともできます↓
お花を乗せる車なのかなぁ


一本一本のお花はこんなお花。これ、Ranunculus(ラナンキュラス)というお花だそうで、ここには100万本以上のお花が咲いているそう。カラフルだし、とってもキレイだよね~
ラナンキュラス


ショップではこのお花が売られていたり、色々なガーデニングの雑貨が売っていたりします。ガーデニング好きはここでも楽しめるのかも。きれいなお花に囲まれて、癒された一日なのでした。
癒されます

2008.04.20 Sun l LA観光名所 l COM(0) l top ▲
LAといえば、ビーチあり、ディズニーありと、何かと遊べそうな場所というイメージどおり、アウトドア派にはもってこいの土地日本にいるときはそこまで外でウロウロしていなかった私も、すっかり日に焼け(この歳でそれはどうかと思うけど・・・)、テニスにゴルフにとすっかりアウトドア派になりました

今日は昨日の復習をかねて、ゴルフの打ちっぱなしに行く予定をしていたのだが、その前に立ち寄ったサンタモニカのビーチをみて、突如ダンナくんの『ビーチでのんびりしない?』の一言。
確かに人もいっぱいいるね~↓
ビーチ

35℃を超える暑さに、それもいいかも、と一旦家に持ち運び用の椅子と水着を取りに帰っての、大忙しの往復30分。

海~
ビーチ!


ちなみにこの遊園地みたいなのがサンタモニカピア。いつも観光客でにぎわっています↓
すごい車の数~


サンタモニカのビーチ沿いの通りで、なにやら大きな声の日本語に反応して振り返ってみると・・・何かの撮影?ショートフィルムだと近くに居たお兄さんが言っていましたが、何なのか結局わからずじまい。とにかく目立ってました↓
何の撮影でしょうね~


ちょっとくらい水で遊べるかと思いきや・・・水が凍り水のように冷たい
でもこの冷水に喜んで入ってる人たち、いっぱいいるんです・・・どういう皮膚なのか・・・てっきりその人たちをみて、暖かいんだと思ってしまったよ・・・。

しばらく砂浜でのんびりして、ゴルフの打ちっぱなしへと向かったのでした。
2008.04.13 Sun l LA観光名所 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。