上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は、初のお料理教室に参加してきました
お料理って、やってみればなんとかできるものだし習わなくてもねぇ・・・と思っていた私だったが、このお料理教室は参加する?という話をいただいたときからずーっと、ウキウキ楽しみにしていたのです
今回のお料理教室は、ダンナ君の職場の方Oさんが知り合いのシェフに頼んで、特別に開いたまさにプライベートレッスンしかもシェフは過去にイタリア大統領のシェフをされていた方と聞いて、うーん、私なんかが行っても良いのか悪いのか・・・と一瞬悩んでみたが、せっかくのお誘いだし、そんなシェフに会えるなんて滅多に無いよねと、自分のお料理技術も省みず参加表明をしたのでした
メニューは、
・Bread(手作りパン)↓
手作りパン


・Sauteed clams and mussel w/ fresh tomato sauce (アサリとムール貝の炒め物、トマトソースがけ)↓
あさりとムール貝


・Beef Lasagna(ミートラザニア)↓
ラザニア


・Veal Scalloppine w/ marsala sauce(子牛のマルサーラ酒ソース)↓
子牛のマルサーラ酒ソース(周りにある黒いのはおナスですよ)


・Classic tiramisu (ティラミス)←写真を撮りそびれました・・・。

なんとも贅沢なメニュー
場所は生徒の1人Kさんのお宅のキッチン。生徒は総勢4名なのでこれまた贅沢なプライベートレッスンです。
すごいシェフのことだから、材料も専門的なものを使うのかなと思っていたら、Kさんのキッチングッズを使って調理したり、材料もお店では自分で作るけど家庭ではこれで十分だからと、スーパーで買えるものの中でも一番良いものを教えてくれたりと、かなり実践的なのに感動これならなんだか家でもできそうです
ちなみに・・・パスタ(ラザニアに使ったもの)はBarillaのもので左下にEgg Pastaと書いてあるものが美味しいよとおっしゃっていましたよ美味しいパスタ

時間のかかるものから順番に、本当に手際よく丁寧に教えてくれたシェフ。しかもできたお料理を私たち生徒たち+ダンナ君が食べてる間に黙々とキッチンを片付けてくれ、手伝おうとすると『食事を楽しんで、リラックス~』といってくれたシェフ、シェフ
優しくて、ダンディーで本当に素敵な方でした
十分に楽しんで、ティラミスもお土産に持って帰って、期待を裏切らない、いや、期待以上に楽しいお料理教室でした
スポンサーサイト
2007.10.13 Sat l Cooking l COM(8) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。