上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今回の旅行で一番楽しみにしていのが、この『セドナ(Sedona)』というところ。ここはアリゾナ州に位置しており、国立公園ではないものの、とても人気の高い場所なのだそう。ネイティブアメリカンたちはここに神々が住んでいると考え、聖なる地として崇め、自分達はこの地に住むことはなかったとか。
ここには『ボルテックス(Voltex)』と呼ばれる地球の磁力があふれ出るポイントが集中しているといい、アメリカ屈指の癒しの地なのだそうだ。人によってはこの磁力を感じてか、ここに立った瞬間に感動して涙する人もいるらしい。
残念ながら鈍感なのか、私は特に何も感じることがなく終わってしまったが・・・それでもこの景色を眺めているだけで、気持ちがなんとも言えないすがすがしさを覚え、落ち着く感じがしたのでした。そう、全然景色のスケールは違うが、昔、中学生のときに校庭から見える美しい山の姿を眺めていたときの気持ちに戻れたような、そんなちょっぴりピュアな気持ちになれたのかなぁ
日の光によって表情を変え、いつまでも何時間でも眺めていたいと思うほどの美しい景色にすっかり魅了されてしまいました

フェニックス空港でNYから合流したI夫妻を車でお出迎えし、そのまま車で走ること2時間強、セドナに到着。
だんだんと近づいてきて・・・↓
見えてきました!


着いた~↓
街は結構栄えてます


ここがビジターセンター(行ったのがサンクスギビングデーだったのであいにく休みでした…)↓
セドナのビジターセンター


まずはエアポートメサ(Airport Messa)というボルテックスポイントへ。
磁力が出てるというのを聞いて、すぐさま思い浮かべてしまったのが、方位磁針がクルクル回ったりするのか?という疑問。このポイントにつくやいなや、さっそくI夫妻に持ってきてもらった方位磁針を置いてみたけど、回らずクルクルとはならないのね・・・。
このポイントは男性的なボルテックスが出ていて、迷いや悩みがあるときに行くと決断ができるそうですよ
眺めているだけでも癒される~↓
ベストビューポイントらしい


トレイルがあったのでちょっとお散歩がてら歩いてみました。トレイルからの景色も最高↓
トレイルからの景色


写真、全部載せたいくらい
癒されるよね~


ちょっぴり山になっている部分に登って、ここでしばらくぼーっと景色を眺めることに。ここで夕焼けまでいたのだが、夕日の赤がこの赤い大地に反射して、こんな美しい色に。
こっちの山も↓
癒しだわ~


あっちの山も(月も共演してますます幻想的に)!

あっという間に日は落ちましたが・・・


どの部分を写しても絵になりますネ。

スポンサーサイト
2007.11.29 Thu l 旅行 l COM(2) l top ▲
アリゾナ大隕石孔を堪能したあと、お次は『化石の森国立公園』へ
ここには木の化石があったり、色々な色の砂丘があったりするらしいとガイドブックで読んでいったのだが、実際の風景は本当にスケールが大きく、そして自然の不思議さを見せつけられる場所でした。人工的なものが何もない風景、耳が痛いほどの静寂とはこういうことをいうのかと実感できるくらいの静けさが、なんだかとっても心に響いて心地よい

ここが国立公園のゲート↓
North Gate


南北に細長い公園で、北側にこのビジターセンターがありマップなどの情報がもらえるので北側から出発したほうがよいかも
化石の森公園ビジターセンター


まずはペインテッドデザート(Painted Desert)というカラフルな地層の楽しめる場所へ。ここは9箇所の展望台があり、さまざまな角度からこの景色を堪能できます↓
鉱物を含んでいるからこんな赤い色に↓
ペインテッドデザート1


地層もはっきり見える~↓
ペインテッドデザート2


途中、旧ルート66(シカゴからLAをつないでいた道路。歌があるらしいけど知ってますか?)を記念して、マップや↓
ルート66マップ


こんな車がおいてありました。レトロ~
レトロな車


プエルコ先住民遺跡(Puerco Indian Ruin)という場所では岩に書かれた絵文字を見ることができます。展望台には3つほど双眼鏡が設置されているので、一生懸命遠くをみて探していたら近くにいた外国人観光客に『すぐそこの下だよ』と教えてもらってやっと発見おぉ~ホントに絵が描いてある~ちなみにこの絵文字、ほとんど解読されおらず、単なる落書きか意味のあるものなのかは謎のままだそう。
岩の黒っぽくなってるところにゴチャゴチャと色々書いてあるのですが・・・写真じゃ見えない~↓
壁画1


双眼鏡からはこんな風にみえます。ちょっとはわかるかな?
壁画2


いよいよ、ブルーメサ(Blue Mesa)という丸太の化石がある場所へ。
ココに行く途中、急に岩の色が今までの赤から黒っぽくなってきました。まさにブルーメサ↓
ブルーメサ2


さっきのところからほんの数分なのになんでこんなに色が変わるのか不思議!
ブルーメサ


丸太が本当に沢山横たわっています。これ、木の形をとどめているけど石になってる!岩と同化しております↓
丸太1


アゲートブリッジ(Agate Bridge)は小さな川をまたいで、奇跡的なバランスで横たわった長さ12mの珪化木だそうです。ここが国立公園に指定される数年前に倒壊を心配した人々によってコンクリートの土台が作られてしまったそうな・・・↓
木に見えるけど化石になっています


クリスタルフォレスト(Crystal Forest)へ。
ここの珪化木は岩を通り越して、宝石になっています。メノウ、オニキス、クオーツ、アメジストなどの宝石になったこの木たち、20世紀初頭には宝石商などに大量に持ち去られたという歴史があるそうです。木ばかりでなく色々な貝殻や爬虫類の化石など、恐竜が登場する直前の時代のものが沢山あって発掘作業がすすめられているそうですよ~
お天気もよく、気持ちの良いこの草原のトレイルを約40分ほど歩いてみました。
こんな木や↓
木の宝石1


あんな木も↓
木の宝石2 カラフルね~


み~んな宝石に!
ただただ、木の宝石がゴロゴロとある風景を眺めながら良いお散歩になったのでした
十分楽しんで、今日の宿泊先スコッツデールという街へ行く途中の夕焼けです。燃えるような夕焼けで幻想的↓
夕焼け


化石の森国立公園
URL:http://www.nps.gov/pefo
2007.11.28 Wed l 旅行 l COM(4) l top ▲
今から5万年前、直径約30mの巨大な隕石が、時速約7万kmで大気圏を突破し、地表に激突。
周囲160kmの動植物を一瞬にして死滅させたという。
その大隕石の衝突の跡が見られるのが、ここ『アリゾナ大隕石孔国定記念物』なのです。
聞いているだけでもなんだかとってもワクワクしてくるこの隕石跡地を観に、朝早くフラッグスタッフを出発し、車に乗ること約1時間弱で到着。冬季は朝8時の開園。時間をちょっと過ぎていたけれど、他にも見に来ている人は数人程度。太陽がまだあまり照っていないこの時間は風もとても冷たく、どうやら氷点下になっていたようです久々の寒さが身にしみる~。

入り口にはアポロのテストカプセルがあったり↓
アポロのテストカプセル


アリゾナの大地を切り取って、絵のようにみせる壁があったりします↓
絵のような景色でしょ


チケットを買って建物の中に入ると、隕石についてのミュージアムがあります。
入るとこんな感じで隕石の説明がされていたり↓
museumの中


隕石と、地上の石の重さが実感できるコーナーがあったりします(隕石はとっても重い!!)↓
隕石の重さのちがい


ミュージアムでは、隕石のシュミレーションがあって、自分で隕石の成分、衝突させる星、衝突させる角度を選んでどれくらいの衝撃が地表にあるのか実験してみることができます。

ミュージアムから外に出てみると、ついに、巨大なクレーターが目の前に
直径1300m、深さ170mの巨大なクレーター。その迫力は実際目にしてみると圧倒されます。
パノラマ機能のついていない我が家のカメラでは残念ながら取りきれず・・・↓
クレーター


真ん中にあるのは1903年にバリンジャー博士が『隕石本体は地下に埋まっている』と採掘を試みた跡。この説は超音波や時期の測定によって裏づけられているが、隕石本体は衝突時にほとんど気化してしまい、地下にあるのはほんの10%程度だそうです。↓
採掘跡


衛星写真からでもみれるというこの大きなクレーター、こんなものが残るほど大きな隕石がもしも今降ってきたらどうなっちゃうのかな・・・なんて思いながら、この宇宙の壮大さに思いをはせるのでした。

アリゾナ大隕石孔国定記念物(Meteor Crater National Landmark)
URL:アリゾナ大隕石孔
2007.11.27 Tue l 旅行 l COM(2) l top ▲
アメリカはサンクスギビングで22日から連休に突入
我が家は一足お先にその二日前に国立公園をめぐるべく、LAを出発しました長距離の車での旅行だったが、さすがダンナくんの愛車のハリアー、乗り心地も良くとっても快適な旅になりました

まずは一日かけてLAからフラッグスタッフという街へ。ここはアリゾナ州の州都フェニックスのそばにあるこじんまりとした街で、日本からの旅行者はここに泊まる人が少ないのか、ホテルの情報もほとんど無い状態

フラッグスタッフまではLAから約7時間強。その間、こんな風景がずっと続きます。
とにかく青い空、まっすぐな道、建物の無い風景!↓
どこまでも続く道~


ものすごく長い貨物列車の列に、アメリカを感じます↓
貨物列車ものんびりと


フラッグスタッフではEmbassy Suites Hotelというヒルトン系のホテルに泊まったのだが、このホテル、寝室とは別にリビングルームがあってなかなか快適冷蔵庫も冷凍室もちゃんとあって、持って行ったクーラーボックスの中身もちゃんと冷やすことができました。いつもやっているサービスかどうかはわからないけど、5時半からの2時間、バーでドリンクのサービスがあったりしてなかなか良い感じ。
ホテルのロビーには暖炉もあったりしてちょっとオシャレ↓
暖炉


リビングルーム↓
リビングルーム


ベッドルーム↓
ベッドルーム


朝からハンバーガーとかサンドイッチのようなものばかり食べていた私たち、夕飯ももしやハンバーガーになってしまうのか・・・とちょっとげんなりしていたところに、『PA TO THAI CUISINE』というタイ料理屋さん発見このタイ料理屋さんがかなり美味しくて、一挙にこのフラッグスタッフの街に対する評価があがりました~。
お店の中もこじゃれていて良い感じ↓
店内


Pad Thai(色んなところで食べてきたけど、ここのパッドタイは上位に入る美味しさ)↓
Pad Thai


グリーンカレー(辛さも注文時に調節できます。マイルド、と頼みましたがなかなか良い辛さ!美味しくて、うちの近所にもこのお店があったらなぁ)↓
グリーンカレー


美味しいタイ料理をお腹いっぱい食べて、次の日からの国立公園めぐりに備えたのでした

PA TO THAI CUISINE
104 North San Francisco St., Flagstaff AZ 86001
(928)226-8940
2007.11.26 Mon l 旅行 l COM(2) l top ▲
こっちにきて、ショッピングモールの中に必ずと言っていいほどみかける『Brookstone』というお店。ここはスタイリッシュな生活雑貨がおいてあったり、ちょっとしたアイディア商品があったりと、家電製品好きな私にとっては一日いても飽きなさそうなくらい面白いお店なのです。日本でいえば、『王様のアイデア』みたいな感じかな?
で、ついつい、これまたこのお店好きなダンナくんについてこのお店に入り、しばらく色々な面白商品を手にとって眺めていたのだが・・・
これにひと目ボレ
frother


これ、ラテとかの上にのっているフワフワのミルクをつくるマシーンなのです
電池で動くからね~電源なくてもできちゃうんだよね~ってことは日本にもって帰っても使えちゃうってことなんだよね~と言い訳を繰り返し、これの前から動かなくなった私に、ダンナくん、『これ、欲しいの?』と商品をもってレジへ。わーい

で、さっそく家に帰ってきてコーヒーをいれ、ミルクをあわ立て。あっという間にフワフワのミルクが出来上がりました~↓
おうちカフェラテ


これからの季節、あったかいココアとかにいれても美味しそうだな~と思いをめぐらしつつ、美味しいラテを楽しんだのでした
2007.11.19 Mon l shopping l COM(6) l top ▲
ついこの前、トマトとモッツァレラのカプレーゼを作ろうと思い、一緒にフレッシュバジルを買ったのだが、バジルを買ったことをすっかり忘れ、次の日冷蔵庫を覗いてびっくり、そしてこのバジルどうしよう・・・としばらく考えこんで思いついたのがバジルソース。
大量に消費できそうだし、いっぱいできたらきっと冷凍できるに違いないという思い込みから、我ながらグッドアイデアだわ、と自画自賛、むかし母がチキンを焼いてその上にバジルのソースをかけていたのを思い出し、今日の夕飯はそれに決定

本格的なバジルソース(ジェノバソース)はどうやら松の実とパルメザンチーズを入れるようなのだが、もちろん我が家にその材料が揃っているはずもなく・・・似たようなものはできるだろう、と省略
ミキサーで材料を混ぜるだけだからとっても簡単なのに
バジルソース


お料理にちょっとかけるだけで見栄えが良いので
ここにも赤キャベツ登場してますが・・・


かなり使えるソースの出来上がりなのでした
2007.11.18 Sun l Cooking l COM(0) l top ▲
アメリカでも有数のコレクションを誇るゲッティーセンターのあるブレントウッド。ここは高級住宅街で閑静な町並みなです。ここには美味しいイタリアンが何軒かあるということで、ダンナくんのお友達とみんなでご飯を食べようということになったとき、その中の方が特に気に入っているイタリアン『Vincenti』へ
お店の中の雰囲気は、カウンターバーもあったり、ウェイターもみんなとっても親切でかなりGood

最初にみんなにでてくる、イチジクとモッツァレラチーズ↓
イチジクとチーズ


トマトとモッツァレラチーズ(このチーズがクリーミーで最高に美味しい~)↓
トマトとモッツァレラチーズ


タコのサラダ(タコの火の通りが適度でとってもやわらかくて美味しかった~)↓
タコのサラダ


ラビオリ(ちゃんとアルデンテパスタの歯ごたえがなんともいえず、これは日本で出されても美味しいパスタに入るのでは)↓
ラビオリ


舌平目のムニエル(この緑色のソース、かなりイケてます)↓
舌平目のムニエル


子牛のTボーンステーキ↓
子牛のTボーン


ここででてきたモッツァレラチーズがあまりに美味しく、スーパーで手に入るものかどうかウェイターさんに尋ねたところ、お会計時にそのチーズの名前を書いて持ってきてくれました。『Burata』というチーズでWholeFoods か、カリフォルニア州に展開している高級食材Bristol Farmsに置いてあるとのこと。
お腹がはちきれるかと思うくらいお腹いっぱいになったけど、久々の大勢の食事もとても楽しく、良い雰囲気と美味しい食事を堪能できた素敵なレストランなのでした。

Vincenti
11930 San Vicente Blvd. Los Angeles, CA 90049
(310)207-0127
2007.11.17 Sat l レストラン l COM(0) l top ▲
今日は前に行きそびれた、『Urth Cafe』ビバリーヒルズ店へ。
ここはオーガニック素材を使ったカフェで、サンドイッチやサラダが食べられ、ランチ時間にはかなり混雑しております。
お店には当然のようにテラス席(今日は寒かったのでストーブがついていました・・・でも長居するにはテラス席は寒かった・・・)↓
テラス席にて


3人で迷った挙句、シェアして食べようよということになり、オーダーしたのは・・・
パニーニ(ちょっと『パニーニ』っていうイメージと違ったけど・・・)↓
パニーニ


Urth Cafe サラダ↓
サラダ


クラムチャウダー(トマトベースなので赤い色!)↓
クラムチャウダー


さっぱりとした味付けで、ヘルシー志向のビバリーヒルズの人たちに人気なのも納得

楽しくランチを食べながら、一緒にいた香港人Jと普段の食事について話をしていたときのこと。
私の中国人のイメージは、家で餃子やシュウマイをたべるというイメージだったのだが、どうやら家庭ではそれらを作らないらしい。一部の人は作り方を知ってるかもしれないけど、飲茶はレストランで食べるものだそうだへぇぇ、それは知らなかったよ~、日本で言うお寿司みたいなものなんだねぇと言うと、香港人Jはびっくりしておりました。日本人といえば家でもお寿司、食べてるイメージだもんねぇ・・・色んな国の人の普段の生活を知ることができるここでの暮らしはとても勉強になるのでした。

Urth Cafe ビバリーヒルズ店
267 S. Beverly Drive, Beverly Hills
(310) 205-9311
2007.11.16 Fri l レストラン l COM(0) l top ▲
最近のマイブーム、それは『赤キャベツ』。
以前にダンナくんの上司のお宅に招かれたときに、この赤キャベツのサラダがでてきたときにちょっと気に入ってしまって以来、スーパーで買おうかどうしようか迷うこと数回、しかしながら丸ごと買うときっと使い切れないよなぁとやめていたしかーし、今日はダンナくんのお祝いに腕を振るうべく、箸休めとして赤キャベツサラダを投入してみました
長さだいたい2cmくらいの千切り赤キャベツは断面もとってもキレイで食卓も華やかになりgoodお酢、塩、お醤油、お砂糖、コショウ、つぶしたニンニク、オリーブオイルで適当にドレッシングを作ってしばらく置いておくととても鮮やかな色に
さっぱりしてて美味しいんです


たっぷり使っても、まだまだあるこの赤キャベツ、しばらく我が家の食卓に登場しそうです
2007.11.15 Thu l Cooking l COM(0) l top ▲
LAにある中華街のBamboo Palazaの中に入っている『Empress Pavilion Restaurant』。
ここの飲茶が美味しいと聞きつけて行ってきました
お店の入り口


お店の中はとても広いのですがものすごい混雑ぶりで、11時半くらいに到着した私たちはかろうじてすぐに席に案内されたのだが、そのすぐ後からお店の外は待っているお客さんがいっぱいこれは期待大
お店は満席!


鶏肉の甘辛いアンが入っている肉まん(大きさも手ごろで、もちろん味も美味しい~)↓
肉まん


エビ餃子(えび、プリプリ)↓
エビ餃子


ポークリブ(ちょっぴりニンニクがきいててこれまた美味しい)↓
ポークリブ


シュウマイ↓
しゅうまい


エビクレープ(エビ、好きなんです・・・)↓
エビクレープ


ちまき↓
ちまき


ちまきの中はこんな感じ↓
ちまきの中身


このちまき、はずせない一品と聞いていたので、なかなか回ってこないちまきのカートを待ちに待つこと数十分・・・カートをひいているお店の人が『シュウマイ~』と言っていたカートの中にありました。そもそも英語でチマキってなんていうのか知らなかったんだけど・・・無事に見つけられてよかった、よかったもちろん、待った甲斐のある、具沢山の美味しいちまきでした

Empress Pavilion Restaurant
988 N.Hill St., Los Angeles, CA 90012
(213)617-9898
2007.11.14 Wed l レストラン l COM(0) l top ▲
街を車で走っていると、たまに日本ではあまり見かけないものを目にするのだが、今回は公園の壁のようなところにこんなものがかかっていてちょっとびっくり。
写真だとわかりづらいかな・・・


じゅうたん・・・のように見えますが・・・いや、じゅうたんでしょ。違うのかな?とダンナくんと問答すること数回。
でもかなりリアルに動物の形をしていて、何かのメッセージでもこめられているのでは・・・と周りをキョロキョロしてみましたが、何も見当たらず。
通りがかりの外国人たちも、この巨大な毛皮(?)にびっくりして思わず写真を撮っておりました

他にも、チキンを守れ!とばかりに、『ケンタッキーを食べるな』と書いたプラカードを持ち、ケンタッキーのお店の前で立っている人々がいたり(直接的過ぎるその表現に、逆に感心したりして)、街の中での色々な主張に目を奪われているのでした。
2007.11.13 Tue l その他 l COM(4) l top ▲
ここLAに来てから、和食の外食ができるようになったのが本当に助かってますここ、『わかさんち』もちゃんとした和食が食べられるありがたいお店の一つ。あまり広告とかを見たことがなく、以前ダンナくんがお友達に連れていってもらって知ったお店なのです。きっと自分達では見つけることができなかっただろうなぁと思うくらいこじんまりとあるお店。
ここに行くとたいてい『おまかせ』を注文。アラカルトもあるみたいですが、大抵の人はおまかせ、と頼んでいます。
おまかせで頼むとこんなに沢山の小皿がでてきますよ~。行くたびにちょっとずつ内容がちがいます。
おひたし↓
おひたし


かに↓
カニ


鮭の西京焼き↓
鮭


あんきも↓
あんきも


きんぴら↓
ごぼうとレンコンのキンピラ


お刺身↓
お刺身


あら煮↓
あら煮


ご飯もの(今日は牛丼)とお味噌汁↓
ご飯もの


クリームコロッケとエビフライ↓
久々のクリームコロッケ、美味しかった


茶碗蒸し↓
茶碗蒸し


あずきのアイス↓
あずきアイス


これだけの種類、さすがに我が家では用意できませんしかも味も美味しくてかなりほっとするお店です。しかも1人30ドルとお値段も満足度高しいつ行っても満席なのも納得なのでした。
2007.11.11 Sun l レストラン l COM(0) l top ▲
今日は先週から始めたゴルフレッスン第2回目
前回は7番アイアンだったので今日は何かな~と一歩ずつ前進していくのを楽しみにして行ってきた。その前にちょっと腹ごしらえ、とインド料理屋さんへ
ここはザガットLA版のインド料理部門で第2位になっているお店。行ってみると『ホントにこんなところに美味しいお店があるのか!?』と思わず思ってしまったような小さなモールの中のはじっこにたたずんでおります。
Addi's Tandoor


ランチの時間にはちょっと遅めの時間でしたが・・・中もとっても空いていて『ホントにここ、ザガットで2位なのか・・・』とさらに頭の中は疑問符でいっぱいに。でも中はこじゃれていて不安半分期待半分。
お店の中


親切な店員さんが色々とメニューの説明をしてくれて、ランチに含まれているサラダバーを自分で取ってきます↓
色んな種類のドレッシングがあります


マンゴーラッシー
濃厚でこれまた美味しいマンゴーラッシー


タンドリーチキンのカレー(左)とラムのカレー(右)↓
ほんとに美味しかった~


ナン(これもランチに含まれています)↓
フカフカのナン


ライス(これまたランチに含まれてます)↓
サフランライス


たっぷりのカレーにふっくらナン。とっても美味しい~とくに、このタンドリーチキンのカレーはコクとトマトのちょっとの酸味がマッチしてお腹いっぱいにもかかわらずもうちょっと食べたいと思うくらいなのでした。さすがザガット上位なだけある食べ過ぎて苦しかった~

Addi's Tandoor
800 Torrance Blve., Redondo Beach, CA 90277
(310)-540-1616
2007.11.10 Sat l レストラン l COM(0) l top ▲
LAにもある中華街のとあるお店で見つけた怪しげなもの・・・。
いや、もの自体はあやしくないんですよ。日本にも100円ショップとかにありそうな感じのものなのですが・・・↓
似て非なるもの・・・


シセワーキセツプ、って・・・。

最初『なんて読むんだコレ?』としばらく固まっていたのだが、あ、もしかして
『シャワーキャップ』???
確かに、『セ』と『ヤ』って外国人からみたら一緒に見えるかもねぇ。
ちなみに、日本語が書いてあると日本製だと思って売れ行きがよくなるらしいのです。日本人がみたらひと目でわかっちゃうんだけどね・・・
2007.11.08 Thu l スーパーマーケット l COM(2) l top ▲
ここLAには州や市が運営しているアダルトスクールなるものがある。
これは大人向けにお料理とか、ヨガとか、クラフトなどのクラスを教えてくれる学校なのだが、外国人向けに英語のクラス(ESL)もあったりして友達作りにはもってこいの場所
LAにまったく知り合いのいない私、近くにあるアダルトスクールに早速この月曜日からちょっと通ってみることにしました~
目の前に高校があって、その名も『ビバリーヒルズハイスクール』
も、もしや~あのビバリーヒルズ高校白書と思いきや、ロケ地ではないそうです、ハイ
でもこれ高校ですよ~ちょっと素敵な感じです↓
B.H.H.Sの文字、見えるかな~


学校はクラスの人もみんなとってもフレンドリーで、セメスターの途中から入った私でもまったく問題ナシ良かった、良かった
で、今日はさっそくクラスの人たちと『Inglid’s』というカフェでお茶
ここはうっかりすると見落としてしまいそうなくらいこじんまりしたお店なのだが、中はとっても可愛らしくてショーケースのなかにあるケーキも美味しそう
可愛いティーセットで出された美味しい紅茶にクレームブリュレ↓
かわいいティーセット


これからどんどん楽しくなりそうです

Inglid’s
9861 S.SantaMonica Blvd. Beverly Hills, CA 90212
310-277-9377
2007.11.07 Wed l レストラン l COM(4) l top ▲
一昨日あたりからちょっと肌寒くなってLAにも秋がやってきました。
秋はスポーツの秋とばかり、前から行ってみようと思っていたテニスコートへ。
ここは近所のあるのだが、冬の間、平日は無料で解放されていて、ナイター設備もちゃんとあるのでちょっと運動でも、というのにもってこいです
テニススクールのクラスをやっていたり↓
テニススクールの様子


テニスコートのそばには小さなバスケットコートがあったり↓
バスケットコート


ちょっと前にここで犬の撮影をやっていたりします↓
犬の撮影してました


ここにはコートが8面もあります。夜でも結構練習する人がいますが、それでも全部が使われていることはあまりなさそうで、いつでも好きなときに練習できるのが魅力的なのでした
2007.11.06 Tue l スポーツ l COM(0) l top ▲
車社会のLAで公共機関であるバスや電車に乗るのはかなり危険かと思っていたが、まだまだ車で自由に動き回れない私、ついに必要に迫られて、初のバスに乗ってみました
LAの中でも安全な地域にとはいえ、かなりドキドキしながらバスを待つこと30分(来なさすぎでしょ)、気がつくとバス停には学生さん風の女の子や普通のおばさんも待っていてちょっぴリホッ
安全な地域しか通っていないというこの路線『Big Blue Bus』は、用心に越したことはないけれど、一人で乗っても大丈夫そうで一安心
車で行けば10分足らずのところを待ち時間入れて1時間近くかかってしまったので車に乗れれば一番良いんだけど・・・これで毎日お出かけができるようになりましたもっと早くから利用しておけば良かったなぁ・・・
2007.11.05 Mon l その他 l COM(0) l top ▲
ビバリーヒルズにあるヘルシーカフェ『Newsroom Cafe』。
お店の外観


ここはオーガニック素材を使ったヘルシーなカフェで、昔からハリウッドスターもよく訪れるという人気店だそう
メニューもとっても豊富で、短時間では読みきれないほど朝食メニューも沢山ありますが、これ、朝食メニューと書いてあるのにいつでも頼めるそうです
ランチタイムでお店の中はとっても混雑↓
店内の様子1


しぼりたてのフレッシュジュースが人気で、お店のカウンターはフルーツでいっぱい↓
フレッシュジュースがオススメらしい


オムレツ↓
オムレツ


チキン&アボガドのサンドウィッチ↓
サンドイッチ


場所柄か、テラス席にはキレイな人がとっても多く、優雅にお食事してました
アメリカンなブランチを楽しめる、アメリカンなレストランなのでした。

Newsroom Cafe
120 N.Rovertson Blvd., Beverly Hills
(310)652-4444
2007.11.04 Sun l レストラン l COM(2) l top ▲
気候の良いLAにきて、絶対に始めようと思っていたゴルフ
ゴルフクラブを色々なお店で探していたが、クラブを握ってみても振ってみても良し悪しがわかるはずもなく、やっぱり形からと見た目からでしょと可愛いクラブを探していたがなかなか見つからず・・・。l
でもやっと今日、ひと目ボレのゴルフクラブにめぐりあえました~ミズノの『SORA』というシリーズで、日本にはまだ入っていないものみたい↓
ミズノの『SORA』


必要なものは全て揃っていたので、これで準備完了
嬉しくてさっそく打ちっぱなしへGO
ここはコースももちろん、ショートコースもあったりととても広くてきれいなゴルフ場で、打ちっぱなし場も広々としてとても気持ち良いところ。
これがコースで↓
コース

こっちが打ちっぱなし↓
打ちっぱなし


ここには日本人のティーチングプロがいらっしゃって、ダメもとでお願いしてみたら運よくレッスンを受けることができました。コーチはとっても明るくて教え方も本当に上手。ちょっと教えてもらっただけで、今までがウソのようにボールが気持ちよく飛んでいく~
目指せ、年内コースデビュー
2007.11.03 Sat l スポーツ l COM(0) l top ▲
今日はバスケットボールの試合を観に行ってきました~。ロサンゼルスのチーム『CLIPPERS』VS.ゴールデンステイト『WARRIORS』の試合で、今日が開幕戦
今日のシートは、ダンナくんの職場のご招待なのでVIPルーム
会場はLAのダウンタウンにあるSTAPLES CENTER↓
STAPLES CENTER


VIPルームでスポーツ観戦なんて贅沢だねぇ~とかなりウキウキしながら行ったのだが、さすがVIP、チケットにもVIPの文字↓
チケット


そして、VIP専用入り口↓
VIP入り口


VIPルームの中はこんな感じで↓
VIPルームの中


とってもゆったり試合が観れます↓
試合開始前


ちゃんと部屋に食事をサーブしてくれる人がいたり、サラダとかフルーツも好きなときに取ってこれます↓
VIPルームの中2


試合は接戦でとってもハラハラどきどき途中話に夢中になっていた他の人たちも最後は固唾を呑んで見守っていたのでした。結果はCLIPPERSの勝利ハーフタイムのショーも盛り上がって、ゆったりと3時間半ずっと楽しい時を過ごしたのでした。
2007.11.02 Fri l スポーツ l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。