上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ルクルーゼが我が家にやって来て以来、ほぼ毎日このお鍋が登場する我が家の食卓。
今回は『鶏肉のバスク風煮込み』というお料理に挑戦なんでもスペイン国境に近いフランスのバスク地方にある煮込み料理らしい(←本の受け売り
本当は白ワインを入れなきゃいけなかったんだけど・・・近所のスーパーで白ワインをレジに持って行ったら、案の定『IDを見せろ』と言われ、自信満々で国際免許証をみせたのだが、『カリフォルニア州のIDかパスポートじゃないとダメだ!』と言われ買えなかったため・・・冷蔵庫で眠っていた赤ワインさんにご登場願いました。ちょっと風味が違うけどね・・・美味しきゃいいのよ

グツグツ、弱火で煮込んで・・・こんな感じ(いい匂い~)↓
パプリカで見た目もキレイだよね~


できあがり
我が家へお越しの際はご馳走しますよ~♪


鶏肉はホロホロと柔らかく、たっぷりと入ったパプリカも甘くて美味しかった~。かなり良い出来栄えに気をよくして、更なる挑戦を誓うのでした
スポンサーサイト
2007.12.12 Wed l Cooking l COM(2) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。