上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
LAにある美術館の中でも最も見晴らしのよいとされているここ、Getty Center。
サンタモニカとUCLAを見下ろす丘の上に建てられLAダウンタウンまで見渡せるこの美術館では、J. Paul Gettyという石油関係で世界一の富豪と評された人のコレクションが公開されています。
このJ.Paul Gettyという人、12億円もの遺産を美術館に残したそうだが、この4.25%を毎年使わなければならないということになっているらしい・・・中庭も整備され、建物も美しく、豊富なコレクションを誇るのはそういう背景からなのでしょう。ちなみに駐車場代はかかるけど、入場料は無料です。

今週はダンナくんの仕事関係でレセプションに出席する機会が多い中、今日のレセプションはこのGetty Centerにて行われるというのでちょっと楽しみにしていたのです。中庭だけでのパーティーではなく、絵画も一般公開の時間が終わってから、このレセプションのためだけに一部解放されるため、今まで行く機会を逸していた私にはもってこいのチャンス

駐車場から建物まではモノレールでしか行けないのですが・・・この日は特別にバスも出ていました。普段はカジュアルな美術館に、フォーマルな格好で人々が集まっている様子はこんなときにしかみられないでしょうね~↓
Getty Center

こんなモニュメントも

普段はインフォメーションのところも・・・パーティー仕様になっていますね↓
インフォメーション

中庭で飲んだり食べたり・・・生演奏もありました↓
バンドもいて雰囲気最高!

ライトアップされた中庭も素敵ですね~↓
ライトアップ!

美術館にてパーティーというのはシカゴ時代を含めて2回目なのだが、こういうアメリカらしい経験をすることができて本当に良かった残念ながら絵をじっくり楽しむことはできなかったけど、存分に雰囲気を楽しんできたのでした。
スポンサーサイト
2008.04.28 Mon l LA観光名所 l COM(2) l top ▲
旅行をして帰ってくると、どうしてもやっぱりサッパリとしたものが食べたくなるもので・・・
今日は美味しいと評判を聞きつけていたのだが、なかなか行く機会のなかった『いちみ庵』へ。ここでは美味しいおそばが食べられます。

外観はこんな感じ↓
いちみ庵

さっぱりと、梅しそそば($6.27)↓
梅しそそば

めかぶとかのったこれまたさっぱりの田舎そば($6.78)。親子丼($3.69)をセットにしてみました(小さい丼も何種類かあります)↓
田舎そば


お蕎麦はコシがあって美味しい~。なんでも日本産のそば粉を温度を一定に保ちながら運んでいるというこだわりのあるお蕎麦屋さんだそうで、海外でこんなお蕎麦が食べられるなんて本当にLAはありがたい場所だなぁとつくづく思うのでした。

いちみ庵(トーランス店、ローリングヒルズ店の2店舗)
http://www.ichimiann.com/index.htm
2008.04.26 Sat l レストラン l COM(0) l top ▲
ケンタッキー旅行2日目は、ダンナくんの趣味にあわせて馬づくし。
まずはケンタッキーホースパークへかつての名馬を見に行くことに。
ホースパーク

ここにはかつてものすごい活躍をしたというサラブレッドの『シガー』という馬がいて、お目当てはその馬をみること。
いたいた、あっち向いてるけど~↓
シガー1

たそがれているのかしら~

かつての優勝シーンなどをみながら名馬たちが次々と連れてこられてお披露目↓
名馬鑑賞

その日、誕生日の馬もいて、みんなにナデナデされてました。なでると馬にじっとみつめられ、急に愛着が沸いてきます。

ここには馬のショーがあったり、博物館まであります。サラブレッドの歴史やら馬具の歴史やら色々みることができ、本当に馬に関することなら何でもありそうな感じ。さすが、ケンタッキー
こんな看板まで馬。ちょっとかわいくて思わずパチリ↓看板馬


ここを後にして、ケンタッキー最後の訪問地、レキシントンの競馬場『キーンランド』へ
パドックの様子

ここで、お友達がわざわざ予約をしてくれたVIPな席でゆったりランチをしながらレースを見ます。屋内だし、なにより混雑していないのがとっても良かった
この日はsix picksという6レースを全部当てると最高で3000万円くらい当たるというゲームの最終日。2ドルで夢を買ってみましたが、当たるはずもなく・・・2つ目のレースであえなく敗退。ちなみに6レース全て当てた人は誰もいなかったそうです。そりゃそうだよな~。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、空港へ。アメリカ国内便、特に夕方の便ではいつもそうなんだけど・・・やっぱり大幅に遅れがでて、結局早朝4時ごろLAに到着でもめいっぱい遊べて本当に充実したケンタッキー滞在でした。
効率的に遊べたのも、友人夫妻がアレンジしてくださっていたおかげです。とっても素敵なお宅にお邪魔させていただいてすっかりお世話になりました。本当にありがとうございました~
2008.04.25 Fri l 旅行 l COM(0) l top ▲
ケンタッキー州といえば、まっさきに思い浮かぶもの、『ケンタッキーフライドチキン』。
ここに、一号店があるのです。
(ちなみに、ケンタッキーフライドチキンの日本のCMで流れている音楽、ケンタッキー州歌らしいですよ。)
メニューは他のお店と何も変わらないのですが、それでもやっぱり1号店、ここまで来たら行かなくちゃ、と行ってみました。

ものすごーく高い看板が目印です。本当に果てしなく高くて写真に撮れず。これはおなじみの看板です↓
ケンタッキーフライドチキン1号店

1号店はケンタッキーフライドチキン、という名前ではなく『Sander's Cafe』というお店。
sanders cafeという名前だったのね~

そうでしょうとも~

入るとすぐに注文スペースなのですが、こんなカーネルサンダースさんも↓
方位をおしえてるのかしら?

1号店来店を記念してカーネルサンダースとツーショットなどいかが?↓
展示物もあります

できた当時のキッチンの様子や↓
きっちん

当時はホテルもやっていたようで、こんな部屋だったという展示も↓
壁についてる電話がレトロ~

カーネルサンダース、ここにもいますよ↓
カーネルサンダース

なんか・・・ちょっと顔がコワイのは気のせい?日本にいる彼もこんな顔だったっけ?眉間にしわがよってますが・・・ズームアップ↓
カーネルさんってこんな顔だったっけ?

フライドチキンはおなじみの味。日本にはないというマッシュドポテトもついてきます↓
美味しかった!

ケンタッキーの、良き思い出になりました。
2008.04.24 Thu l 旅行 l COM(2) l top ▲
ケンタッキー州にあるこのマンモスケーブ国立公園は、世界遺産にも指定されており、発見されたうち、世界で最も長い洞窟群だそう。石灰岩でできたこの洞窟、砂岩層で覆われているため比較的浸水しにくく、洞窟の条件が整っているらしい。

ビジターセンターから様々なツアーがでています。ランタンを持って洞窟を歩いたり、星空を見ながらなんていうツアーもあるみたい。
ビジターセンター

私たちが参加したツアーは2時間、洞窟の中を歩いて回るもの。中はちゃんと灯りが照らされており、階段なども整備されています。

入り口はなぜかこんな感じ。
これが入り口

とっても人工的なので、同じ時間帯に回ろうとしていた高校生くらいの学生さんたちの1人が『この洞窟は作ったものですか?』と質問していて笑いを誘っておりました。中に入ったら自然の物だと一目瞭然ですけどね~

ツアーのガイドさんがポイントで止まって話をしてくれるのですが、その中で、ライトをすべて消してしまい本当の闇を体感することができました。目の前で手を振っても何も見えないあの暗さ、なかなか現代社会に生きていると体験できません。闇の中で物音をたてずにいると、耳がツンっと痛くなる静けさ。電気の無い社会に生きていたら、こんな感じだったのかもしれないなぁ。

ちなみにこの洞窟で迷子になった人はいるのか、という質問が。このようなツアーをしだしてからはいないそうですが、過去に一度、写真に撮ることに夢中になった人が最後のツアーにおいていかれ、もう誰もいないと思ったレンジャーが電気を消してしまい、取り残されたことがあったそう。次の日のツアーで発見されたそうだけど、もしもそんなことになったら・・・考えただけでもゾッとする~

最後はこのツアー一番の見所、『フローズンナイアガラ』。
フローズンナイアガラ

今もまだ成長しているそう

不思議な形状だな~

こんな風にできた鍾乳洞は、まだまだ成長を遂げているそうです。不思議な形に、眺めているだけでも飽きないのでした。
2008.04.24 Thu l 旅行 l COM(2) l top ▲
シカゴから飛行機で1時間弱。
ダンナくんの友人夫妻のいるケンタッキー州のレキシントンというところにお邪魔しました
ここは馬産地として有名な場所らしく、牧場が沢山あります。のどかですね~↓
牧場に囲まれてます

牧場の風景


午前中はお友達オススメのバーボン工場へ。ここではWoodford Reserveというバーボンをハンドメイドで作っているそうです。お酒のことは全くわからない私、バーボンはケンタッキー州が主産地だとここで初めて知りました。
バーボン蒸留所

中に入ると、こんな展示があって、バーボンについて色々と知ることができます↓
展示1

この会社のラインナップ

熟成する前と後の香りをかぎ分けられます


いよいよ、バーボン作りを見学するツアー開始です。
とうもろこしなどの原料からどうやって作るかの説明や↓
ツアーの様子1

発酵過程がみれたりします。これが発酵1日目↓
発酵一日目

こっちが2日目。ブクブクしているがわかるかな?↓
ブクブクしてます。においも・・・

しかもこの段階をちょっとなめたりできます。お味のほうは・・・
これは1日目の方。2日目のはもっとドロっとしてます


蒸留の過程をみたり、代表者1人が樽の栓をしてその樽にサインをしたりと、お酒が飲めない人でも結構楽しめます。樽が沢山並んで熟成されている部屋は入ったとたんにバーボンの香りが。この香りだけで酔いそうよ~↓
蒸留しています

蒸留2

ここでバーボンをつめて、栓をします

樽の部屋


この過程を経て、最初はこんな色だったバーボンも↓
最初は透明

こんな色になるのです↓
琥珀色に!

毎年ケンタッキーダービーというレースのために作られるケンタッキーダービーボトル。これは今年バージョン。ちゃんと日付入りです。ダンナくんは嬉しそうに後で購入していました↓
ケンタッキーダービーボトル

ツアーの最後に、試飲ができます。あま~いチョコレートと一緒に飲む(私の場合はペロッとなめる?)バーボンは、とても良い香り!味は大人の味・・・。
試飲できます


お友達に勧めてもらったここでランチに食べた煮込んだポークの入ったサンドイッチがなかなかの美味。この地域ではよくみかけるお料理だそうです。午前中、たっぷり遊べたバーボン工場でした。

2008.04.24 Thu l 旅行 l COM(2) l top ▲
シカゴでのランチは、大のお気に入りのベトナム料理屋さんに行きた~い、と友人Yにわがままを言って、わざわざベトナム人街へ。途中電車の中で友人Hにばったり会ったりと嬉しいハプニングもあったりして楽しい道中だったのですが・・・なんとこの日はこのお店の休業日。あぁわざわざ来たのに調べておかなくてごめんねぇ、と結局タイ料理屋さんへ移動しました。

食事を終えて、コーヒーでも行かない?というYの提案に、実は行きたいカフェがあったんだ~と前日聞いたばかりのお店『Inteligentsia』へ。ここのコーヒーがとても美味しいとオススメしていただいていたので、シカゴ滞在中に一度行ってみたいと思っていたのです
お店の中は学生さんらしき人たちで大混雑!人気のほどが伺えます。こじんまりした店内だけど長居もできそうな良い雰囲気↓
Inteligentsia店内

Yは友達に美味しいと聞いたというソイラテ(豆乳のラテ。メニューには載っていなかったけど言うと作ってくれます)、私はカプチーノを注文。香りも良くて深みのある味はかなりGood
美味しいコーヒー

ここでYがわざわざこの日のために作って来てくれたというカップケーキをくれました。さっそくお店でパクッと食べてしまいましたが・・・その心遣いにじーん今度はお互いの国、日本か韓国か、またシカゴに遊びにきたときに会おうね~と別れを惜しんだのでした。

夕食はTさんとオススメのイタリアン『Osteria Via Stato』へ。
ちょっとオシャレな雰囲気のこのイタリアン、お店の存在は知っていたけどやっぱり住んでいるときには来たことがなかったのでかなり期待して行ってみると・・・
パンにつけるオリーブオイル。オレンジの香りがして、オリーブの実も色んな種類があったりして美味しい~↓
パンにつけてよし、オリーブを食べてもよし

お店のオススメ印がついていた、オニオンのパルメザンチーズ焼き。じっくり焼いてあるのか、たまねぎの甘みがとってもGood↓
オニオンのオーブン焼き

ブラータを発見してしまったので、これも注文。相変わらずクリーミーで美味しいチーズです。添えられていたバゲットもこれだけでパクパク食べてしまうくらい美味しかった↓
ブラータ

これまたお店のオススメ印がついていた太麺パスタのラグーソース。トマトの甘みと酸味が絶妙で言うことなし!アメリカにありがちな麺ブヨブヨということもなくて、なぜ、住んでいるときにこのお店に来なかったのか悔やまれます・・・↓
美味しいパスタ!

デザートに食べたチョコのプディング。チョコが濃厚なんだけど甘すぎずなめらかで美味しいちなみにTさんが食べていたチーズケーキも濃すぎず、甘すぎず、とっても美味しかったです↓
チョコのプディング

シカゴにこんなに美味しいイタリアンがあったとは・・・さすが、美味しいものを探す名人Tさん。おかげで今回のシカゴ滞在、かなり満喫できました

夕食後に、仕事のイベント帰りのダンナくんとジョンハンコックのバーからシカゴを眺めようとしていたのですが、明日の朝がとっても早いこともあって断念。96階からの眺めは見そびれたけど、とても充実したシカゴ滞在でした。
2008.04.23 Wed l 旅行 l COM(2) l top ▲
ダンナくんのシカゴ出張にくっついて、久々にシカゴへ2泊3日で行ってきました。LAより暑くてびっくり!

今回の滞在先はここ、Fairmont Hotel。シカゴに住んでいる間、ここのアジアンレストラン『aria』には何回かお世話になりました。
フロントもなかなかオシャレで↓
Fairmontホテルフロント

お部屋もまぁまぁ広くて快適↓
お部屋の様子1

お部屋の様子2


LAから飛行機で4時間半、時差が2時間あるシカゴには朝早い便で来ても結局到着は夕方5時。友人達と夕食の約束まで少し時間があったので、以前住んでいた場所でも見てみようと散歩がてら行ってみることに

1階部分に店舗が入ってる~
新しいもの

しばらく懐かしさに浸ってみるのでした↓
思い出のもの

メインストリートのミシガンアベニューを歩いてみれば、あったはずのお店がなかったり、新しいお店があったりと・・・どこもめまぐるしさは同じですね~。ここは以前Virgin Megastoreだったところ。確かに閉店セール、やってたなぁ・・・↓
街並み1

相変わらず、街路樹のところの飾りは面白い。今回のテーマは現代アートっぽいものみたい↓
街並み2

建設中のトランプタワー。だいぶ高くなっていたけど、さらにこの倍くらいにはなるらしく・・・完成が見てみたいなぁ↓
トランプタワー

ミシガンアベニューの橋からシカゴ川を眺めるお気に入りのビュー。すでにミシガン湖クルーズ、やっていたみたいです↓
シカゴ川


シカゴに行ったらここははずせないと思っていたリブのお店、カーソンズ。5名でたっぷり頼んだリブもあっという間になくなって、お腹いっぱい。シカゴ初日から、かなり中身の濃い滞在になりました。
2008.04.22 Tue l 旅行 l COM(4) l top ▲
日本では可憐な桜のお花見シーズンも過ぎ、夏に向かってまっしぐら?のこのシーズン。
LA近郊のCarlsbadでも3月1日から、お花畑で色とりどりのお花を楽しむことができます。ここはLAから車で約1時間半ほどのところ。サンディエゴからだと車で約30分程度のところに位置しています。お花が枯れてしまうといけないので早く行かなくちゃ!と、このお花畑の存在を知ってから無言のプレッシャーをかける私に、5月にはいってからサンディエゴと伴わせて行こうとしていたダンナくんも早めの方がいいよね、とゴルフを諦めて出かけることに(ちなみに今年は5月11日まで開かれているようです)。

一歩入るとすでにお花だらけ↓
Flower Fields

何種類ものバラがあったりして、それぞれに名前がついているのを見るのも面白い↓
バラ園

バラ


お花畑~↓
下から見たお花畑

上から見たお花畑

広いんです


とっても広いので、こんなワゴンに乗ってぐるっと一周楽しむこともできます↓
お花を乗せる車なのかなぁ


一本一本のお花はこんなお花。これ、Ranunculus(ラナンキュラス)というお花だそうで、ここには100万本以上のお花が咲いているそう。カラフルだし、とってもキレイだよね~
ラナンキュラス


ショップではこのお花が売られていたり、色々なガーデニングの雑貨が売っていたりします。ガーデニング好きはここでも楽しめるのかも。きれいなお花に囲まれて、癒された一日なのでした。
癒されます

2008.04.20 Sun l LA観光名所 l COM(0) l top ▲
またしてもゴルフ
前回18ホールを夕方から回ったら、最後の方はボールが見え辛くなってしまったので、今日は9ホール回ることに。
夕方の9ホールはとても混みあっていて、他の人たちとのパーティーになってしまいました・・・迷惑をかけちゃいかーんと思い、かなりのプレッシャー
彼らにビギナーだからゴメンね、と伝えると、自分もビギナーだから大丈夫と、とっても優しいお言葉プレーを始めたら・・・かなりの腕前の方々。日本だと、他の人に迷惑をかけないようにと、遅れている人は走ったりするそうだが、こちらではあまりそういうことは好ましくないらしい。そんなわけで急ぐときには一生懸命コチコチと打ち続ける私。良い運動です

今回はコースに出る前に、打ちっぱなしでドライバーの特訓をしたおかげか、前回よりは少し前に飛ぶようになりました・・・スコア73。ヘタでも楽しめるところが、このスポーツの良いところです
2008.04.18 Fri l スポーツ l COM(0) l top ▲
今週は、家からゴルフ場まで15分程度という好立地も手伝って、今までできていなかった分を取り戻すかのようにゴルフにあけくれており、ついに、今日コースデビューを果たしました~
突然思い立ってゴルフ場に問い合わせたところ、空きがあるとのことで、あぁ、もっとドライバーとかパターの練習をしておけばよかったナと思いつつコースへ。
18ホールもちゃんと打ち続けることができるかしら、と不安を抱きながら、なんとか最後までやり遂げました・・・スコア161。目標は150台だったんだけど・・・一歩及ばず。

途中、ドライバーで打ってみたり、3番5番と色々ためしてみたけど・・・やっぱり苦手。何の役にも立たず、7番アイアンでずっと打っていたほうがマシだったかも

こっちの人はカートもほとんど乗らず、手押しのカートも使わず、みんな自分でゴルフバッグを担いで18ホール回っています。ただでさえ18ホール歩くのも疲れるのに、あの思いバッグを持ち歩くとは・・・。

次回はドライバーがまっすぐ飛ぶように、練習あるのみ、デス
2008.04.15 Tue l スポーツ l COM(0) l top ▲
LAといえば、ビーチあり、ディズニーありと、何かと遊べそうな場所というイメージどおり、アウトドア派にはもってこいの土地日本にいるときはそこまで外でウロウロしていなかった私も、すっかり日に焼け(この歳でそれはどうかと思うけど・・・)、テニスにゴルフにとすっかりアウトドア派になりました

今日は昨日の復習をかねて、ゴルフの打ちっぱなしに行く予定をしていたのだが、その前に立ち寄ったサンタモニカのビーチをみて、突如ダンナくんの『ビーチでのんびりしない?』の一言。
確かに人もいっぱいいるね~↓
ビーチ

35℃を超える暑さに、それもいいかも、と一旦家に持ち運び用の椅子と水着を取りに帰っての、大忙しの往復30分。

海~
ビーチ!


ちなみにこの遊園地みたいなのがサンタモニカピア。いつも観光客でにぎわっています↓
すごい車の数~


サンタモニカのビーチ沿いの通りで、なにやら大きな声の日本語に反応して振り返ってみると・・・何かの撮影?ショートフィルムだと近くに居たお兄さんが言っていましたが、何なのか結局わからずじまい。とにかく目立ってました↓
何の撮影でしょうね~


ちょっとくらい水で遊べるかと思いきや・・・水が凍り水のように冷たい
でもこの冷水に喜んで入ってる人たち、いっぱいいるんです・・・どういう皮膚なのか・・・てっきりその人たちをみて、暖かいんだと思ってしまったよ・・・。

しばらく砂浜でのんびりして、ゴルフの打ちっぱなしへと向かったのでした。
2008.04.13 Sun l LA観光名所 l COM(0) l top ▲
昨日、約4ヶ月ぶりに行ったゴルフの打ちっぱなし
なぜかものすごーーーく7番アイアンの調子がよくて、その勢いで今日ついにショートコースですが、デビューしました~

ゴルフ場って芝生で気持ち良い~
アロンドラ


4人で回るのが基本のゴルフ。見知らぬ人と一緒だといやだな~と思っていたら、空いていたせいか(何しろ今日は35℃超えの夏日に。暑かった~)、2人で回れることに!良かった~

7番アイアンの調子は昨日に引き続きよかったのだが、ドライバーがまったく役に立たず・・・結局本日のスコア110。普通のコースのような出来栄えです

それでもカキーンと打ったときの爽快感と、芝生の上を歩く気持ちよさに、十分楽しめたコースデビューなのでした。
2008.04.12 Sat l スポーツ l COM(2) l top ▲
オーランド2日目。
オーランドの目的がケネディ宇宙センターだったので2日目にどこに行こうか決めてもいなかった私たちでもせっかくなのでまだ行っていないシーワールドへ行ってみることに。これでオーランドにある行ってみたかったテーマパークはほぼ網羅です。
シーワールド

入り口を入ると、すぐにシーワールドで一番人気のシャチのキャラクター『シャムー』がお出迎え↓
シャムー。かわいい?

こんな人もいます↓
鳥?

シャチのショーに向かう途中、ふと見ると、イルカのコーナー発見。そしてここでイルカにエサをあげられる時間まであと30分くらい・・・他を回ってきた後でも間に合うかなと思いつつ、でもイルカにエサ・・・なんて魅力的な響き・・・きっと人気に違いない!とそのまま列に並びました。案の定人数制限をしていたため(イルカもそんなにエサばっかりもらってたら体壊しちゃうしね)、早めに並んでおいて正解
イルカの餌付け~


ちなみにエサは餌付けの前に、一箱(イワシ3匹)6ドルを私たちは3箱購入。目の前に並んでいた女性はなんと18箱も買っていて、かなり気合が入ってます。

いよいよイルカの餌付け、開始ですドキドキ。

見つめ合う、私とイルカ・・・
イルカちゃん♪

あーん
お魚ですよ~

ぱくっ
食べた~

美味しい?
美味しかったのね~


・・・イルカ、可愛すぎるっ
さわり心地はパンパンに張ったビニールのような、ツルツルのゴム風船のようなそんな感じ。ツルツルしてるんだろうな~と思ってはいたけど、こんなにさわり心地がいいと思わなかった~すっかりイルカにメロメロになってしまいました。

イルカの餌付けの興奮が冷めやらぬ間に、次なるショー『ブルーホライズンズ』へ。これはイルカと鳥のショーなのだが、ミュージカル仕立てでなかなか面白かった↓
イルカのショー


絶滅が危惧されているマナティのコーナー。ここでは傷ついたマナティを保護しているそうで、元気になるとまた海に帰してあげているそう。最初見たとき、石の置物かなにかと思ったくらい、どーんと大きくそして動きがゆっくりなのです↓
マナティ


一番人気のショーであるシャチのショー『ビリーブ』へ。巨大シャチと人間の、信じれば願いは叶う的なメッセージのこめられたショー。前の方に座ると、とにかく洋服がしぼれるくらい水がかかります↓
迫力あります


他にも、ペンギンのコーナーや、ヘリコプターに乗って北極の上空を飛んでいるようなアトラクションなどもあったり、サメだらけの水族館があったり。

帰りの飛行機の時間にあわせて、最後はアシカのショー↓
アシカのショー


このショーを見ている間に、ものすごいスコールが
一歩外にでただけでずぶ濡れになりそうなこのスコールに、みんな雨宿り。唯一、下に水着を着ていた子供達が、水着になって雨のなか楽しそうに遊んでいるのでした。

飛行機の時間が迫っていたので止むまで待ってもいられず・・・頑張って雨の中車までダッシュ無事時間に間に合ったと思ったら、そのあと遅延で4時間以上空港で足止めをくらった挙句、トランジット先のマイアミ―LA間の最終飛行機に間に合わず、結局マイアミにて最後の1泊。かなりの長旅になりました。最後は大変だったけど、とっても楽しい旅行でした。

余談ですが・・・LAの空港で何人かの人に声をかけられ写真やサインを求められていたこの人↓
ちょっと映りが悪いんだけど・・・

誰かもわからず、嬉しそうに写真を一緒にとってもらっていたダンナくん・・・。
屈強な感じのボディーガードもついていたし、きっと有名人なのでしょうけど・・・この人は一体誰なんでしょう~。知ってるかた、ご一報を
2008.04.05 Sat l 旅行 l COM(4) l top ▲
キーウエストから車で7時間、一路オーランドへ。
ここでディズニーワールドに滞在するお友達夫妻ともお別れ。長旅で、しかも私たち夫婦のハードスケジュールに付き合ってくれたこの癒し系のご夫婦、色々お世話になりましたm(__)m

前回のオーランドでは、もちろん王道のディズニーワールドを堪能した私たち、今回はケネディ宇宙センターへここに来るために、オーランドも旅行に組み込んだと言っても過言ではありません。
でも・・・どうしても、ここには一度行ってみたかった

しかも!!←と、なぜか力が入ってますが・・・
今回は不定期にしか行われない宇宙飛行士一日体験ツアーが行われていて、これは絶対やらねば~と、1人250ドルもするこのツアーに即申し込み。
通常のツアーのチケット売り場はココ↓
チケット売り場

でもこのAstronoaut Training Experienceというツアーはこの建物で受付を行って、ここからスタート↓
ケネディ宇宙センター

いよいよ!

最初にもらうポロシャツに着替えて、いざ最初の教室へ。この人たちと、今日はクラスメートなのです↓
トレーニング仲間

ミュージアムでロケットとNASAの歴史の説明を聞いたり↓
宇宙船

宇宙飛行士についての講義を聞いたりして↓
講義中です


今日の目玉の一つ、本物の宇宙飛行士とランチへ
宇宙飛行士とランチ~♪

私たちの回は、女性宇宙飛行士Wendy Lawrenceさん。過去に4回も宇宙に行っているすごい女性。4回目の飛行では、あの、日本人宇宙飛行士野口さんとも一緒だったようです。
4度も宇宙に行ってるなんてどんな人だろう・・・とワクワクしながら登場を待っていると・・・小柄で若々しい方
Wendyさん

ランチの間、Wendyさんのお話を聞いたり質問をしたりと、そこにいる人はみんなきっと子供のようにドキドキしていたはず。ランチ終了後、お庭で一緒に記念撮影もしてもらえて、しっかり握手、してきました。
どうやら1年に1度くらいしかこのランチwith Astronautにもいらっしゃらないようで・・・今日のツアーの担当者たちもしっかり写真を撮ってもらってましたヨ↓
記念写真撮影中

その後は普通のツアーでは入れない場所やロケットの発射台までバスで行ったり↓
一度でいいから登ってみたい発射台!!

ロケットを作っているというNASAの建物の前まで行ったりと、本当に宇宙好きにはたまらないこのツアー
すごく大きな建物です


いよいよ最後は、宇宙飛行士の訓練を一部体験できるコーナーへ
これは無重力体験のコーナー。普通に歩くとクルクルしちゃって本当に前に進めないこれ、すっごく楽しかった~↓
無重力体験マシーン


宇宙から帰ってくるときに、宇宙船がクルクルとしてしまったときのための訓練のコーナー↓
モデルはクラスメートの方(笑)

今までに一度だけ、大気圏に突入したときに数秒間クルクルと回ってしまったことがあったそうだけど、いつ何時あるかわからないため、ちゃんと訓練してるんですねぇ。このマシーン、ぐるぐるとものすごい勢いで回転するのだが、胃と頭は真ん中にあるため気持ち悪くならない!と説明を受けたものの・・・見てるだけでかなり気持ちワル・・・絶叫マシーンなんてとんでもない、という私も、宇宙飛行士がやっている訓練、ただその一言だけで勇気をだしてやってみました・・・とんでもなく恐ろしいマシーン&係りの人が絶対面白がってスピードをあげているに違いなく(これは私の思い込み!?)、あと数秒が耐えられなくて『Please Stop!!!』と叫ぶ私・・・すぐ止めてくれましたけど・・・もう二度とやりません、ハイ。

最後は、実際の宇宙飛行のシュミレーション。こんな宇宙船に乗り込んで↓
シュミレーション用の宇宙船

コントロールパネルで操縦する人や↓
操縦席

実験を行う人に分かれて(ちなみに私はこの実験の人をやらせてもらいました)↓
実験室

船外にいってミッションを行う人までいたりと、スクリプトはあるのだが、実際の宇宙飛行とほぼ同じように行うシュミレーションなのです。みんなでヘッドフォンとマイクをつけて自分のセリフを言ったりと、本当に貴重な体験にドキドキしっぱなし

最後はちゃんと卒業式まであって、ランチ後に撮った宇宙飛行士との記念写真と、
これらのグッズ↓
グッズ

そしてケネディ宇宙センターの年間パスをもらいます(もうたぶん1年以内には行けないけど)。
朝9時半に集合、そして5時過ぎまでのなかなかハードなツアーだったけど、これ以上ないくらい宇宙センターを楽しめて大満足なのでした
2008.04.04 Fri l 旅行 l COM(2) l top ▲
キーウエストでは、やっぱり海を楽しまなくちゃと、島内で一番美しいといわれるビーチ、『フォート・ザッカリー・テイラー州立公園』へ。ここは有料ビーチなのだが、珊瑚が砕けてできた砂浜の白さと海の青さのコントラストがとても美しいビーチなのです。
島内一、美しいビーチ

朝早めに来てしまったせいか、まだ水温が冷たくて海には入れず・・・。砂浜の日陰でヨガをやっている人たちもいたりして、波音を聴きながらのヨガは気持ち良さそうだなぁと横目でみつつ、のんびり海を眺めていたのでした。

ちょっと天気が悪くて遠くの方では大雨が・・・でも虹がでてました。こんな風景も素敵
虹と海

2時間くらいのんびりして、ちょっとキーウエストの観光スポットへ。
キーウエストはヘミングウェイも気に入って住んだそうで、その家も観光スポットに。ちなみにヘミングウェイの誕生日の7月26日ごろの6日間、Hemingway Days Festivalが開かれるらしく、そっくりさん大会もあるそうで、島のあっちこっちにひげを生やしたヘミングウェイそっくりさんの姿が見られるとのこと。
ヘミングウェイの家


アメリカ本土最南端のしるし、『サンザンモストポイント』。本当の最南端は米軍基地内にあるそうだが、ここにモニュメントがたっているのです。あまりロマンティックなものでもないのでガッカリ名所か!?とガイドブックに書いてあったのだが・・・いや~アメリカらしくていいじゃない!この大味な感じが、ガッカリどころかこうじゃなくっちゃ、と思ったのは私だけ?↓
サザンモストポイント

観光客が写真を撮ろうとズラッと並んでいます~↓
人気スポットよねぇ

キーウエストはルート1の出発地点なので・・・こんな標識とも写真をパチリ↓
ルート1のゼロ地点


もっとゆっくりしていたかったけど、出発の時間が迫ってきたので・・・せめてもう少しだけキレイな海を眺めていたくてホテルのテラスでのんびり。
フローズンマンゴーを飲みながら・・・うーん優雅なひと時↓
フローズンマンゴー

ランチもこの海を眺めながら食べたくなったので・・・
ツナのハンバーガー(ちゃんとレアで美味しかった!ちなみにコレで一人前)↓
ツナバーガー

シーフードのラップ(さっぱりしててかなり美味しかった隣にあるポテチ、アメリカではサイドディッシュとしてでてくることが多いのです。日本人の感覚ではおやつなんだけどねぇ~)↓
シーフードのラップ

あぁ、この海をずっと眺めていたかったなぁ~サヨナラ、キーウエスト
良い色だなぁ~


2008.04.03 Thu l 旅行 l COM(2) l top ▲
マイアミビーチから車で約4時間半走ると、アメリカ最南端の地、キーウエストへ到着。キーウエストまで続くその道は、世界で最も美しいハイウェイといわれているらしい。
途中にあるセブンマイルブリッジでは、旧セブンマイルブリッジを歩いて途中まで行くこともでき、その景色を堪能できる。
セブンマイルブリッジ入り口

きれいな色の海!

セブンマイルブリッジ

青い海~青い空~


キーウエストのホテルは、友人夫妻が選んでくれたホテル『OCEAN KEY Resort & Spa』に滞在。ここ、サンセットを眺めるポイントであるマロリースクエアのすぐそばでとても便利な場所、そして広々としたなんともリゾート気分たっぷりのお部屋で素敵
Ocean Key

お部屋

お部屋からも海がちょっと見えます↓
部屋からの眺め


夕方に到着したので、ここはやっぱり夕日を見なくちゃ!とあれこれ良さそうな場所を探してみたけど、夕日の見られるお店は既にいっぱいだったり・・・そうだ、滞在してるホテルのレストランはどうかしら、と行ってみたらこれが大正解ゆっくり座って夕日を堪能できました。
カクテルのSun Set↓
Sun Set

ちなみにこれが夕日を楽しむ人気の場所、マロリースクエア。夕日を見ようという人でいっぱい↓
奥のほうに人がいっぱいいるでしょ~

夕日、きれい~↓
夕日

ちなみにここ、サービスがとてもゆ~っくり。さすがリゾート地です。お料理は普通、もしくは変わった味だったりして・・・夕焼けを楽しむには最高の場所なんだけどネ
焼きたてフォカッチャ↓
フォカッチャ

キーウエスト名物のコンク貝のセビーチェ↓
コンク貝

サーモンとクリームチーズ↓
サーモン

コーヒー風味のポーク(周りの黒いのは本当にコーヒー豆だった)↓
ポーク

パエリア↓
パエリア

ほうれん草のパスタ(キーライムとクリームのソースが、なんだかチーズケーキを彷彿とさせる味・・・日本ではなかなか食べられないお味!?)↓
パスタ

ゆっくりと夕日を楽しんで、のんびりできたキーウエスト1日目なのでした
2008.04.03 Thu l 旅行 l COM(2) l top ▲
マイアミはマイアミダウンタウンの方は、かなり治安が悪いらしいのだが、マイアミビーチのほうに行けば、そこはマイアミの海を楽しむ観光客でいっぱい。沢山レストランもあるのです。

マイアミ初日には、まずは有名な『ジョーズ・ストーンクラブ』へ。その名の通り、ストーンクラブという体重の半分の重さをツメが占めるというカニをはじめ、シーフードが食べられるお店。2時間待ちもざらというこのお店、到着したのがかなり遅めの9時ごろだったのだが、それでもまだ待ってる人であふれておりました。
フライドカラマリ(イカを揚げたもの)↓
フライドカラマリ

フロリダ南部料理では、なんでも揚げてしまうらしく・・・トマトも例外ではありません。これ、フライドグリーントマト。トマトのすっぱさと甘みに、サクサクの衣がなんだかちょっとクセになる・・・↓
フライドトマト

ストーンクラブ(ストーンとついているだけあって、殻は本当に固い)↓
ストーンクラブ

アラスカキングスクラブ(大きくて食べ応えあり!)↓
アラスカキングスクラブ

フロリダ名物、堪能できて良かった~

マイアミ2日目は、キューバ料理屋さん『LARIOUS ON THE BEACH』へ。
メキシコ料理にもある、セビーチェ↓
パクチーが効いてます

店員さんオススメのエビのなんとかソース(肝心のソースの名前を忘れてしまった・・・)↓
パスタ絡めても美味しそうなトマトのソース

これまた定員さんオススメのフライドシュリンプ、ココナッツソース添え(あまーいソースです)↓
揚げバナナもついてきます

これも店員さんおすすめ、ポークのシシカバブ↓
ボリューム満点!

お友達がどこかで美味しいと読んだものに似ている、と選んだ、牛のひき肉の・・・料理名忘れちゃったそぼろみたいでご飯にかけて食べたら美味しかった~↓
そぼろ?

キューバコーヒー。ものすごーーーく濃くて甘いコーヒー↓
苦くてあま~い

店内もキューバの雰囲気(?)なのか陽気な感じ。生バンドもあるみたいです。

マイアミ最後の食事は、ビスケーン国立公園の帰りに立ち寄った『The Fish House』。
内装も可愛く、電気が魚や珊瑚なのです。ニモがいっぱい↓
正直、ちょっと期待してなったんだけど・・・

電球もかわいい

コレが本当に美味しかった!蟹の身がたっぷり入ったグラタンのようなものをチップスに乗せて食べるのです。ちょっぴりニンニク風味がクセになる~↓
アツアツで美味しかった~

フライドシーフード↓
フライドシーフード

メニューリストに、テレビや雑誌に取り上げられました!と書いてあったので、このお魚のトマトソースオーブン焼きをお魚をタラに変えてもらって頼んでみると・・・これも美味しい~アツアツだし、トマトの酸味がちょっときいていてとってもGood
かなり良い選択でしたよ~

さすが、海のそば。美味しいシーフードが堪能できました~。
2008.04.03 Thu l 旅行 l COM(2) l top ▲
マイアミのすぐ南、ビル・バグス・ケープ・フロリダ州立公園のすぐ南側からキーウエストまで続く、アメリカ本土唯一の珊瑚礁。このビスケーン国立公園では人間の手が加えられていない珊瑚礁の美しい海を楽しむことができる。
ビスケーン国立公園


この日はあいにく風が強く、時折スコールのような雨が降っていたため、楽しみにしていたグラスボトムボートには乗れず。ビジターセンターではこのボートの申し込み、シュノーケリングやダイビングのレンタルも行っているそうなので、直に珊瑚礁が見たい人にはもってこいの場所なのです。
ビジターセンター

レンジャーが行っているツアーに遭遇し、途中参加。このビジターセンターの周りにある石垣のようなものも、全部珊瑚礁でできているため、模様が違うそうです。
珊瑚の石垣

拡大すると、こんな感じ

キラキラの海


レンジャーの話によると、シーグラスとスポンジという海草が沢山生息するこのマイアミの海水は、それによってろ過されるため非常に透明度が高いそう。
下が見えるほど透明!


この国立公園のたった5%しか陸地はないので、歩いてみて回れるのはほんのわずか。希少動物のマナティーも、もう少し海をいかないとみられないそう。きれいな珊瑚礁をグラスボートで見てみたかったなぁと思いつつ、マイアミを後にするのでした。
2008.04.02 Wed l 旅行 l COM(2) l top ▲
まだまだ寒かったフィラデルフィアを後にして、すでに夏模様のマイアミへ到着。まずはエバーグレーズ国立公園へ。
エバーグレーズ国立公園


エバーグレーズは世界遺産にも指定されているのだが、この湿原もその周辺の開発などでかつての5分の1ほどの面積に減ってしまっているという、危機遺産に登録されている国立公園なのです。エバーグレーズの大きな湿原に見えるところは、実はフロリダ最大の湖、オカチョビ湖を水源とする川なのだそうで、水の流れは目に見えないがゆっくりと流れているらしい・・・。

エバーグレーズは広大な公園でいくつかの部分にわかれており、行ったのは一般的にアクセス可能なフラミンゴ。
ビジターセンターで地図をもらおうといってみると
ビジターセンター外観

車で少しいったところにある建物から出ている『アンヒンガトレイル』へのツアーの参加を勧められたので参加してみることに。
駐車場にこんな鳥がいたりして↓
結構大きな鳥なんです

さすが水鳥の宝庫。見たことのない鳥が沢山います。
レンジャーの説明を受けながらトレイルを歩いていくと・・・湿原には鳥もワニも沢山います
鳥1

ツアーの様子

ワニ、沢山います

鳥3


その後すぐそばにあるトレイル『ガンボリンボ・トレイル』へ。
ジャングルでしょ~

ここは小さなジャングルでガンボリンボという木やコーヒーなどの木などの植物が独特の景観を作っている場所です。夏場は蚊がすごいらしく、日本の虫除けじゃ効かないそうですよ。お友達夫妻が持っていたアメリカの虫除けを貸していただきましたが(助かりました)、幸いなことにこの日はまだ大丈夫でした・・・。虫除けにも、かなり危ない成分が入っているものもあるそうで、こういうものを選ぶのも気を遣わなきゃ、なんですよね~。

マホガニーなどの木がジャングルを作り、動物達の絶好の隠れ家になっているという『マホガニーハンモック』へ。この樹木達の下は川だなんてなんだか不思議な感じがします↓
マホガニーハンモック


マングローブの生い茂る入り江『ウェストレイク・トレイル』へ。豊かな水に、豊かな緑だなぁ↓
マングローブ

ウェストレイク・トレイル


このほかにも、クロコダイルの見えるという場所に行ってはみたものの、なかなか見つけられなかったため、そばにいたボートを引き上げていたお兄さんに聞いてみたところ、すぐに見つけてくれてようやく発見。遠くの方で顔だけちょこっと水から出しているクロコダイルをしばし眺めていたのでした。

帰り道、ちょっと寄り道をして『ロバート・イズ・ヒア』という果物屋さんへ。ここではフレッシュな果物のシェイクが楽しめるのです。
Robert is here

店内はフルーツでいっぱい

マンゴー(右)と名物のキーライム(左)↓
シェイク!

キーライムは独特の香りがあるので好き嫌いが別れそう。マンゴーはクリーミーで美味しい大きなサイズに最初はびっくりしたけど、湿度と暑さにやられた我々4人、たっぷり楽しんで飲みほしていたのでした。

ロバート・イズ・ヒア
19900 SW 344 St. Homestead
http://www.robertishere.com/directions.htm
2008.04.01 Tue l 旅行 l COM(2) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。