上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
マイアミのすぐ南、ビル・バグス・ケープ・フロリダ州立公園のすぐ南側からキーウエストまで続く、アメリカ本土唯一の珊瑚礁。このビスケーン国立公園では人間の手が加えられていない珊瑚礁の美しい海を楽しむことができる。
ビスケーン国立公園


この日はあいにく風が強く、時折スコールのような雨が降っていたため、楽しみにしていたグラスボトムボートには乗れず。ビジターセンターではこのボートの申し込み、シュノーケリングやダイビングのレンタルも行っているそうなので、直に珊瑚礁が見たい人にはもってこいの場所なのです。
ビジターセンター

レンジャーが行っているツアーに遭遇し、途中参加。このビジターセンターの周りにある石垣のようなものも、全部珊瑚礁でできているため、模様が違うそうです。
珊瑚の石垣

拡大すると、こんな感じ

キラキラの海


レンジャーの話によると、シーグラスとスポンジという海草が沢山生息するこのマイアミの海水は、それによってろ過されるため非常に透明度が高いそう。
下が見えるほど透明!


この国立公園のたった5%しか陸地はないので、歩いてみて回れるのはほんのわずか。希少動物のマナティーも、もう少し海をいかないとみられないそう。きれいな珊瑚礁をグラスボートで見てみたかったなぁと思いつつ、マイアミを後にするのでした。
スポンサーサイト
2008.04.02 Wed l 旅行 l COM(2) l top ▲

コメント

No title
グラスボートはちょっと残念だったよね。いつかリベンジ?と思いつつも、行きたい所がありすぎるのが悩ましい・・・。
2008.05.15 Thu l ともこ. URL l 編集
>ともこさんへ
ほんとにね~グラスボート・・・乗りたかったなぁ。あんな透明な水のところだったらすごくキレイに見えただろうに・・・残念。
2008.05.16 Fri l Bee71. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。