上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
キーウエストから車で7時間、一路オーランドへ。
ここでディズニーワールドに滞在するお友達夫妻ともお別れ。長旅で、しかも私たち夫婦のハードスケジュールに付き合ってくれたこの癒し系のご夫婦、色々お世話になりましたm(__)m

前回のオーランドでは、もちろん王道のディズニーワールドを堪能した私たち、今回はケネディ宇宙センターへここに来るために、オーランドも旅行に組み込んだと言っても過言ではありません。
でも・・・どうしても、ここには一度行ってみたかった

しかも!!←と、なぜか力が入ってますが・・・
今回は不定期にしか行われない宇宙飛行士一日体験ツアーが行われていて、これは絶対やらねば~と、1人250ドルもするこのツアーに即申し込み。
通常のツアーのチケット売り場はココ↓
チケット売り場

でもこのAstronoaut Training Experienceというツアーはこの建物で受付を行って、ここからスタート↓
ケネディ宇宙センター

いよいよ!

最初にもらうポロシャツに着替えて、いざ最初の教室へ。この人たちと、今日はクラスメートなのです↓
トレーニング仲間

ミュージアムでロケットとNASAの歴史の説明を聞いたり↓
宇宙船

宇宙飛行士についての講義を聞いたりして↓
講義中です


今日の目玉の一つ、本物の宇宙飛行士とランチへ
宇宙飛行士とランチ~♪

私たちの回は、女性宇宙飛行士Wendy Lawrenceさん。過去に4回も宇宙に行っているすごい女性。4回目の飛行では、あの、日本人宇宙飛行士野口さんとも一緒だったようです。
4度も宇宙に行ってるなんてどんな人だろう・・・とワクワクしながら登場を待っていると・・・小柄で若々しい方
Wendyさん

ランチの間、Wendyさんのお話を聞いたり質問をしたりと、そこにいる人はみんなきっと子供のようにドキドキしていたはず。ランチ終了後、お庭で一緒に記念撮影もしてもらえて、しっかり握手、してきました。
どうやら1年に1度くらいしかこのランチwith Astronautにもいらっしゃらないようで・・・今日のツアーの担当者たちもしっかり写真を撮ってもらってましたヨ↓
記念写真撮影中

その後は普通のツアーでは入れない場所やロケットの発射台までバスで行ったり↓
一度でいいから登ってみたい発射台!!

ロケットを作っているというNASAの建物の前まで行ったりと、本当に宇宙好きにはたまらないこのツアー
すごく大きな建物です


いよいよ最後は、宇宙飛行士の訓練を一部体験できるコーナーへ
これは無重力体験のコーナー。普通に歩くとクルクルしちゃって本当に前に進めないこれ、すっごく楽しかった~↓
無重力体験マシーン


宇宙から帰ってくるときに、宇宙船がクルクルとしてしまったときのための訓練のコーナー↓
モデルはクラスメートの方(笑)

今までに一度だけ、大気圏に突入したときに数秒間クルクルと回ってしまったことがあったそうだけど、いつ何時あるかわからないため、ちゃんと訓練してるんですねぇ。このマシーン、ぐるぐるとものすごい勢いで回転するのだが、胃と頭は真ん中にあるため気持ち悪くならない!と説明を受けたものの・・・見てるだけでかなり気持ちワル・・・絶叫マシーンなんてとんでもない、という私も、宇宙飛行士がやっている訓練、ただその一言だけで勇気をだしてやってみました・・・とんでもなく恐ろしいマシーン&係りの人が絶対面白がってスピードをあげているに違いなく(これは私の思い込み!?)、あと数秒が耐えられなくて『Please Stop!!!』と叫ぶ私・・・すぐ止めてくれましたけど・・・もう二度とやりません、ハイ。

最後は、実際の宇宙飛行のシュミレーション。こんな宇宙船に乗り込んで↓
シュミレーション用の宇宙船

コントロールパネルで操縦する人や↓
操縦席

実験を行う人に分かれて(ちなみに私はこの実験の人をやらせてもらいました)↓
実験室

船外にいってミッションを行う人までいたりと、スクリプトはあるのだが、実際の宇宙飛行とほぼ同じように行うシュミレーションなのです。みんなでヘッドフォンとマイクをつけて自分のセリフを言ったりと、本当に貴重な体験にドキドキしっぱなし

最後はちゃんと卒業式まであって、ランチ後に撮った宇宙飛行士との記念写真と、
これらのグッズ↓
グッズ

そしてケネディ宇宙センターの年間パスをもらいます(もうたぶん1年以内には行けないけど)。
朝9時半に集合、そして5時過ぎまでのなかなかハードなツアーだったけど、これ以上ないくらい宇宙センターを楽しめて大満足なのでした
スポンサーサイト
2008.04.04 Fri l 旅行 l COM(2) l top ▲

コメント

No title
最初にお揃いのポロシャツに着替えるというのが、仲間っぽくていいね!みんなで連帯感を持って楽しめそう♪
2008.05.15 Thu l ともこ. URL l 編集
>ともこさんへ
そうなの~。本当に楽しかったよ。このツアーのためにイスラエルからわざわざ来たという人や、親子で来ている人など様々で、みんなすごく楽しんでいました~。
2008.05.16 Fri l Bee71. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。