上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ケンタッキー州にあるこのマンモスケーブ国立公園は、世界遺産にも指定されており、発見されたうち、世界で最も長い洞窟群だそう。石灰岩でできたこの洞窟、砂岩層で覆われているため比較的浸水しにくく、洞窟の条件が整っているらしい。

ビジターセンターから様々なツアーがでています。ランタンを持って洞窟を歩いたり、星空を見ながらなんていうツアーもあるみたい。
ビジターセンター

私たちが参加したツアーは2時間、洞窟の中を歩いて回るもの。中はちゃんと灯りが照らされており、階段なども整備されています。

入り口はなぜかこんな感じ。
これが入り口

とっても人工的なので、同じ時間帯に回ろうとしていた高校生くらいの学生さんたちの1人が『この洞窟は作ったものですか?』と質問していて笑いを誘っておりました。中に入ったら自然の物だと一目瞭然ですけどね~

ツアーのガイドさんがポイントで止まって話をしてくれるのですが、その中で、ライトをすべて消してしまい本当の闇を体感することができました。目の前で手を振っても何も見えないあの暗さ、なかなか現代社会に生きていると体験できません。闇の中で物音をたてずにいると、耳がツンっと痛くなる静けさ。電気の無い社会に生きていたら、こんな感じだったのかもしれないなぁ。

ちなみにこの洞窟で迷子になった人はいるのか、という質問が。このようなツアーをしだしてからはいないそうですが、過去に一度、写真に撮ることに夢中になった人が最後のツアーにおいていかれ、もう誰もいないと思ったレンジャーが電気を消してしまい、取り残されたことがあったそう。次の日のツアーで発見されたそうだけど、もしもそんなことになったら・・・考えただけでもゾッとする~

最後はこのツアー一番の見所、『フローズンナイアガラ』。
フローズンナイアガラ

今もまだ成長しているそう

不思議な形状だな~

こんな風にできた鍾乳洞は、まだまだ成長を遂げているそうです。不思議な形に、眺めているだけでも飽きないのでした。
スポンサーサイト
2008.04.24 Thu l 旅行 l COM(2) l top ▲

コメント

No title
ここ、置いていかれた事のある方がいらしたとは!それは凄く怖そう・・・。でも翌日に見つけていただくことができて、本当に良かったよね。
2008.06.09 Mon l ともこ. URL l 編集
>ともこさんへ
そうそう、ここに置いていかれたら絶対パニックになりそうだよね・・・。ちなみに今だったら携帯の電気でずいぶんと見えたりするそうだから、こういうところに入るときには携帯の電池を満タンにしておかなくちゃ!と余計なことを考えたりしてしまったよ・・・。
2008.06.13 Fri l Bee71. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。