上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
急なダンナくんの出張にくっついて、サンフランシスコへ。
渡米したての頃に一度サンフランシスコへ遊びに行ったことがあったが、じっくり街を歩くのは今回が初めて。1日中仕事のダンナくんを見送った後、どこいこうかな~とホテルのコンシェルジュに観光名所を聞いて、いざ出陣。

まずはユニオンスクエアへ。
ユニオンスクエア

この辺りはショッピング天国デパートも、ブランド店も、なんでも揃っています。1日いても飽きないかも~と思いつつ、ここでサンフランシスコ名物のケーブルカーに乗ってみることに。

このケーブルカー、1世紀以上も前から人々の足として活躍しているのです。方向転換はグリップマンという人たちが人力で行い、この風景も名物なのです。
回転させて・・・(観光客みんなが写真を一斉に撮るこの風景!)↓
ただいま回転中

乗り場まで押していきます↓
乗り場まで~

ケーブルカーに乗って、チャイナタウンまで。サンフランシスコのチャイナタウンは活気がありますね~↓
向こう側に海がみえて、とってもきれいな景色!


チャイナタウンを出て東へ行くと、フィナンシャルディストリクトという西海岸のウォールストリートともいわれる場所へ。ここにあるエンバカーデロセンターは6つのビルから構成され、オフィスの他に多数のショップやレストランもあります。スーツ姿のビジネスマンたちが行き来する、オフィス街なのです。
エンバカーデロセンター


ここをさらに東にぬけると、フェリービルディングという、フェリー発着場のあるビルへ。
フェリービルディング

この中にもショップがいくつもあり、サンフランシスコのお土産になりそうな、サンフランシスコオリジナルのチョコレートやパン屋さんが軒を連ねています。中にはキャビアカフェというお店まで!ここでキャビアを食べながら一杯飲んでフェリーを待つ、なんていう人もいるんでしょうかね~↓
キャビア~

このビルを通り抜けると、フェリー乗り場があります↓
フェリー


サンフランシスコといえば、なんといってもフィッシャーマンズワーフダウンタウンからはレトロな感じのミュニメトロ(Muni Metro)に乗ってGo。
ミュニメトロ

沢山のシーフードのレストランや、蟹を売っている出店が並び、観光客であふれかえったフィッシャーマンズワーフははずせない観光地。
フィッシャーマンズワーフ

フィッシャーマンズワーフ2

こんなカワイイ蟹もいます↓
お花でできてるカニちゃん

沢山のシーフードのお店の中から、お友達にオススメしてもらっていた『Scoma's』というお店へ一直線したのですが・・・まだオープンの時間にはなっておらず、オープンを待っていると次の予定に間に合わなくなってしまうため・・・断念。おいしそうなお店だったんだけどなぁ・・・。
気を取り直していったのは『Franciscan Restaurant』。ピア40・1/2にあります。ここの3種類のシーフードのプレートはアツアツの鉄板で出てきて、湯気がモクモクして見た目からして美味しそう
3種類のシーフードのプレート

クラムチャウダーはポテトがたっぷり(というか、ポテトが溶けていたかも!?)↓
クラムチャウダー

カラマリ(イカ)のから揚げはクリスピーで美味しい↓
カラマリ

ゆっくりしている時間がなかったので、お店の人に急いでね~と頼んだら、とてもスピーディーにサーブしてくれて、サービスもなかなかGoodでした

アップダウンの激しいサンフランシスコ。車で坂の上からくだりにさしかかると下が見えず、本当にジェットコースターの気分が味わえます。遠くからみるとサンフランシスコってこんな坂の町なんですよね~すごい!
急勾配の坂


とても情緒のある美しい街を歩き回って、ちょっぴりサンフランシスコの住人気分を味わえたのでした。

スポンサーサイト
2008.05.22 Thu l 旅行 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。