上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今回、ダンナくんの出張についていってでもサンフランシスコに行ったのはこのアルカトラズ島に行く機会を逃していたため。前回サンフランシスコに行ったときは残念ながらチケットがとれなかったのです。

アルカトラズ島は島全体が刑務所とその職員の家などがあった島で、主に凶悪犯たちが収容されており、かの有名なアルカポネも収容されていたことで有名サンフランシスコからも眺めることのできるこの島、いまや観光地として大人気なのです。
サンフランシスコから眺めたアルカトラズ島↓
アルカトラズ島

こんなフェリーにのって・・・↓
クルーズ

後ろを振り返れば、サンフランシスコが美しく見えますね~↓
サンフランシスコ

着いた~↓
アルカトラズ

アルカトラズの地図

ここがメイン刑務所の入り口。音声ガイド(日本語もあり)を受け取って、いよいよアルカトラズの見学開始です。
一つ一つの部屋はとても狭く、トイレと洗面台とベッド、そしてちょっとした机と椅子のような台があるだけです↓
アルカトラズの中1

アルカトラズの中2

音声ガイドに従って、色々な部屋や通路を見ていきます。この島から見えるサンフランシスコは彼らにとっては、すぐそこにみえているのに自分達には手に入らない自由の島。中には脱獄を図るものもいたそうだけど、この海を渡り逃げたものは一人もいないとか。
アルカトラズ島からのサンフランシスコ↓
サンフランシスコ2

脱獄を図った人が、スプーンであけたという穴↓部屋の後ろにある配管部屋から逃げたそうだが、その後の行方はわからないそう。
ホントに穴が開いてます・・・

ここは刑務官や所長がいたお部屋↓
職員の部屋

昔、ここが刑務所になる前は軍に利用されていたそうで、この建物から侵入者がいないか見張っていたそう↓
アルカトラズ島3

アルカトラズは非常に費用のかかるシステムだったらしく、途中で廃止になったそう。こういうところまで、観光地にしてしまうアメリカってすごいなぁと思いつつ、アルカトラズ島を後にしたのでした。

スポンサーサイト
2008.05.24 Sat l 旅行 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。