上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
コロラド州の南西に位置し、ロッキー山脈の端にあるメサベルデ国立公園はアメリカで唯一の自然遺産以外の国立公園であり、世界遺産にも登録されている公園だそう。今から1400年前にこの地に住みついた、高度な文明をもった人々は700年ほどそこに住んでいたそうだが、14世紀に忽然と姿を消したそうだ。標高2000mを超える山の上での当時の生活が垣間見える世界遺産なのです。
メサベルデ


前日はメサベルデの唯一園内にあるロッジ『Far View Motor Lodge』に宿泊。Far View Motor Lodge

部屋はこんな感じ

ここは名前の通り見晴らしの良いロッジで、なんと160km先まで見渡せるらしい↓
部屋からの眺め


メサベルデの遺跡はレンジャーツアーでしか内部まで行けないものもあるので、まずはビジターセンターに行き、ツアーの申し込み。
ビジターセンター


まずはクリフパレスという、園内で最大規模の遺跡のツアーに参加。ここには部屋が217室、壁は高いところで4階建ての高さがあるというので驚きです写っている人の大きさを見れば、ここの大きさが想像できるかな?模型みたいよね~↓
クリフパレス

近づくと、こんな感じ↓
クリフパレス2

よくこんな岩陰に住んでいたなぁと感心するけれど、寒い山の気候でも気温を一定に保つことができ、暑い太陽からも身を守れる場所だったそうです。砂岩を長方形のブロックにして積み上げて作ったこの住居の中には『Kiva』と呼ばれる儀式をする際の部屋などもあり、屋根をどうやって組んでいたかなどレンジャーが細かく説明をしてくれます。
これがKiva。どれも同じつくりになっています↓
Kiva

部屋を覗くと、壁に絵が書いてあるところもあります↓
壁画も見れます


クリフパレスを出て、次のバルコニーハウスへ向かう前に、『House of Many Windows』という場所を眺められる展望台へ。よーく見ると、こんなところに窓が沢山。わかるかな?
小さくてちょっとわからないかな~


2つ目のレンジャーツアーである、バルコニーハウスへ。断崖絶壁に建っているこの遺跡を見るには、こんなハシゴをよじ登っていかなければならないのです・・・高さ20mだそうで、かなりひきつりながらそこへ向かった私・・・途中で下は見れません
急なハシゴ

登った先ではこんな住居が待ってます。ここにもやっぱりKivaがありますね~。
バルコニーハウス

バルコニーハウスのKiva

こんな石でとうもろこしなどをつぶして食べていたそう。この砂岩はもろいので、砂も一緒に食べていたんだ、とクリフパレスのレンジャーが言っていました。ここの人たちの平均寿命はなんと20代前半だったそうです。
すりつぶしたりしてた道具


バルコニーハウスを後にして、ちょっとした見所を見学しながらスクエア・タワー・ハウスへ。ここの内部へは入れないので、上から眺めるだけ。当時は80以上の部屋をもつ高層建築物で、塔の高さはこの種の遺跡の中で国内最高の8mだそう↓
スクエア・タワー・ハウス


こちらはサンテンプルと呼ばれる場所。他の遺跡とちがって、崖に建てられておらず、多くの部屋と廊下からなっているそうです↓
サンテンプル

中は迷路のようになっている~


スプルース・ツリー・ハウスのトレイルのそばにあるチェイパンメサ考古学博物館。建物が遺跡と同じような感じになっていて、中には遺跡から発掘されたものやその生活ぶりなどが展示されております。
博物館

遺跡からの発掘物


スプルース・ツリー・ハウス。トレイルはちょっと長めの1km。最もよく保存されている住居跡らしく、8つのKivaと114の居室があるそう。当時は100人以上の人が住んでいたそうです。
スプルース・ツリー・ハウス

スプルース・ツリー・ハウス2

中に入れる部分もあって、ハシゴで下に下りてみることもできます。中は狭いけどこんな感じ↓
下の部屋


最後に訪れたのは、ロングハウスという場所。ここはトラムに乗って行く遺跡でメサベルデで2番目に大きな遺跡なのです。かつては150~160人がここで暮らしていたらしい。
このトラムに乗っていきます

ロングハウス

ロングハウス2


アメリカに白人が来るよりもずっと前の暮らしぶりが想像できる、興味深いこの世界遺産。ここに立って、同じ頃日本はどうだったんだろうと想像してみるのもなかなか面白いものです。昔の人の生活の知恵のすばらしさに感心した一日でした。

スポンサーサイト
2008.06.06 Fri l 旅行 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。