上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ユタ州南部にあるアーチーズ国立公園。その名の通りアーチのような岩が集まっており、自然にできたこの不思議な岩をトレイルなどを歩いてたっぷりと堪能できる国立公園なのです。
アーチーズ入り口


まずは朝一番で、日中は混みあって車を停める場所を探すのが大変というデビルスガーデンへ。
トレイルのスタート地点からして、すでに岩の壁に囲まれています↓
デビルスガーデンのトレイル

トンネルアーチ↓
トンネルアーチ

アーチの窓の部分にパインツリーが生えているので、その名もパインツリーアーチ↓
パインツリーアーチ

トレイルの途中の景色も、へんてこな岩が沢山あって、面白い↓
岩だらけの景色

ランドスケープアーチ。一番細いところで1.8mというこのアーチ、いまにもポキっと折れてしまいそう・・・↓
ランドスケープアーチ

このトレイルで、LAの近所に住んでいらっしゃる年配の方とお知り合いになりました。リタイアされて、LAに永住されているそう。こういう旅先の出会いも楽しいですね~

続いて、一度絶対見てみたいと思っていたデリケートアーチへ。
ユタ州のナンバープレートのデザインにもなっている、代表的なアーチです↓
ユタ州のナンバープレート

ここのトレイルはなんと往復4.8kmもあり、のぼり坂が結構きつい!
最初はこんな感じで普通に歩けるかな~なんて余裕だったんだけど・・・↓
デリケートアーチのトレイル1

途中からこの岩山を登るのです。これ、巨大な一枚岩だそう。点みたいに見えるのが人間なのですが、わかるかな~↓
デリケートアーチのトレイル2

1時間ほど歩いて、ついに到着。このアーチを見た瞬間は、本当に疲れが吹き飛びました。登ってきて良かったと心底思った瞬間です。思っていた以上に大きなアーチで感動真下にいる人が本当に小さく見えますね~↓
デリケートアーチ!

このアーチのそばは風も涼しく、しばらく座ってこのアーチを眺めているだけでも、なんだかとっても楽しい時間が許せば、夕焼けの景色もここで見てみたかったけど、それはまたいつか・・・とここを後にするのでした。

有名なアーチを堪能したあとは、ウィンドウズセクションという場所へ。
ノースウィンドウ↓
ノースウィンドウ

サウスウィンドウ↓
サウスウィンドウ

この北と南のウィンドウを遠くから眺めると間に立つ岩を鼻にみたててメガネのように見えます↓
メガネに見えるかな

タレットアーチ↓
タレットアーチ


ここの駐車場をはさんで反対側に、一箇所から2本のアーチがV字型にかかっているダブルアーチがあります↓
1箇所から2本でてるでしょ~


このあと、バランスロックと呼ばれる、絶妙なバランスを保った岩へ。
バランスロック

間近までいけるのだが、頭の部分がゴロンと転がって落ちてきそうお隣にこれに似た小さい岩があったそうだが、1976年に嵐で倒れてしまったそう。映画、インディージョーンズの冒頭あたりにこのあたりの景色が使われているそうです。
バランスロック2

バランスロックを見ながらのトレイルには、こんな景色も広がります。後ろに上のほうが雪に覆われたロッキー山脈があり、この赤い大地とのコントラストがとっても絵になりますね~↓
バランスロックのトレイル


いよいよ最後の見所へ。
コートハウスタワーズには、色々な形に見える岩が並んでいます。
スリーゴシップス。みんなで何かのうわさ話でもしているように見えるでしょ↓
スリーゴシップス

シープロック。よーく見ると、羊にみえてきます↓
シープロック

オルガン・・・らしいです↓
オルガン?


最後に寄ったビジターセンター。アーチーズに関する色々な展示もあります。景色にちゃんと溶け込んでいる建物ですね~↓
ビジターセンター


写真だと、こんなにも大きくて迫力があるのかわからないこのアーチーズ。実際、この目で見ることができて本当に良かったと思った国立公園なのでした
スポンサーサイト
2008.06.07 Sat l 旅行 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。