上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
イエローストーン内には宿泊施設が9箇所あり、中でもオールドフェイスフルインというホテルは、イエローストーンの象徴的な存在だそう。1904年に完成した世界最大のログキャビンで見るだけでも価値があると、このホテル内を見学するツアーまであるほど。

今回急遽この旅行を計画したのも、このホテルの予約が取れたから。予約を取るのも困難なこのホテルが次に取れるのはいつになるかわからないため、このホテルに合わせて旅程を決めたのです。

風景に溶け込んだ外観↓
オールドフェイスフルイン
お部屋はとってもこじんまりしていて、余計なものは何もない。自然の中に泊まっている~と実感できるはず↓
部屋の様子
アメニティ

お部屋からちょうど、オールドフェイスフルガイザーが見えます↓
部屋からの眺め
ホテルのロビー。時計や大きな暖炉があったりして、とっても重厚感があります↓
時計
階段も全部木でできてます
寒かったから暖炉の周りは人気でした
吹き抜けのロビー

客室の外はこんな感じ(こちらは古い建物の方ですが・・・)↓
客室の外

レストランも趣きがありますね~↓
レストラン

お料理も、国立公園の中にしてはまぁまぁかな↓
オリジナルのソフトドリンク
サラダ
クラブケーキ
お魚
お魚2

2日目に宿泊する予定だったLake Hotel & Cavins(キャンセルに行ったついでにランチをしただけなんだけど)。1904年に完成した木造リゾートホテルなのだが、1990年に改装されており、中はとってもキレイで広々としたホテルでした。
外観はこんな感じ↓
レイクホテル
ロビーにはこんなゆったりとしたスペースが↓
ゆったりしてます
レストランも広々~↓
レストランも広い
ダンナくんが頼んだバッファローのハンバーガー。お肉が固めで・・・↓
バッファローのハンバーガー
私は無難(?)にサーモンのラップ↓
サーモンのラップ

イエローストーンはとても広く、公園入り口からも結構距離があるため、公園内で宿泊するのがとっても便利ここに泊まれて本当に良かった~
スポンサーサイト
2008.06.12 Thu l 旅行 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。