上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ベイルは物価も高いとウワサを聞いていたが、確かにリフト券は世界一高いらしく、一日85ドル(コースが長いので一日に2、3回しかリフトなんて乗らないのにね、おそろしや~)。
ただ、スキー場にしてはショップやちゃんとしたレストランが充実しているベイル。4日目からNYからとLAそれぞれから合流するお友達達とは宿でお鍋をしたり外に食べに行ったりしよう!ということになっていたが、一足お先に気になるレストランへ行ってみることに。

まずはディナー編。
ここがイチオシ!と聞いていたイタリアン『ラ・ボテーガ』。
お店の様子


何を食べても美味しいと聞いていたのでかなり期待
まずは前菜のモッツァレラとトマト↓
前菜


シーザーサラダ(このサラダは美味しくてウンチク好きのダンナくんいわくこういうシンプルな食事が美味しいと期待ができる!とのことでしたが・・・)↓
サラダ


ピザ(窯焼きらしい)↓
ピザ


ムール貝のパスタ(これはまさしく『アメリカのパスタ』。久々にアルデンテじゃないパスタを食べて、そうだった、ここはアメリカだったんだと再認識いたしましたシンプルな料理が美味しくても全体が美味しいというわけじゃない、ということがよーくわかったお店であります)↓


ベイル一番の人気店である『レフトバンク』。ここはフレンチで予約を取るのも至難の業だと聞いていたのだが、シーズンのピークではなかったためか、すんなりと予約を取ることができました。
こんなおじさんの像が建物の前にあります↓
お店の前の目印


店員さんの応対もとってもGoodここは店員さんに聞くとプリフィックスのコースを教えてくれます(今回はコースに食べたいものがなかったので普通にオーダーしました~)。
雰囲気も落ち着いていますよ~まるでスキー場にいないような気分になります↓
ちょっと暗くてわかりづらいかな


オニオンスープ↓
オニオンスープ


トマトのスープ(注文してから20分かかると言われ待っているとパイを砕いて濃厚なトマトのスープ登場!)↓
トマトのスープ


ビール(子牛)のクリームソース↓
子牛のクリームソース


サーモンのベーコンまき↓
上にタルタルソースをかけてくれます


チョコレートスフレ(注文は2つから)↓
アツアツのスフレに冷たいカスタードソースを入れて!


次にランチ編。
ランチはスキーのいわゆるゲレ食で、ロッジにて。
ロッジの中はこんな感じでやっぱりちょと日本のロッジとは雰囲気がちがうよね~↓
ロッジ内


Baffaroロッジのパンにいれてもらったスープ(パンが無いときもあるみたい)↓
ビーフチリのスープ


ゴンドラ乗り場に近いライオンズヘッドというところでクラムチャウダーとハンバーガー↓
クラムチャウダーとハンバーガー


などなど、色々と選べます。
ただ、長期の滞在だと胃が疲れてしまうので、キッチンつきのコンドミニアムに滞在して、うまく自炊と外食を組み合わせるのがよいかもね
スポンサーサイト
2007.12.23 Sun l 旅行 l COM(2) l top ▲

コメント

No title
個人的には、特にトマトのスープが気になる!物凄くおいしそうだよね。オニオンスープも、寒いところでいただいたら、また格別のおいしさがありそう・・。
2007.12.29 Sat l ともこ. URL l 編集
>ともこさんへ
このトマトスープ、すごく濃厚で美味しかったよ~。ベイルのレストランは雰囲気も良くてスキー場じゃないみたいだったよ。
2007.12.29 Sat l Bee71. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。