上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
約5年もの歳月をかけ全面改修された『グリフィス天文台』。修復と拡張には、5年間で約9300万ドル(約109億240万円)も費やされたそう。ここはアメリカの都市にある公園で最も大きい公園の一つ『グリフィスパーク』の中にあり、LAの夜景を眺めるならココという場所だそうだ。
グリフィスパークの入り口


この週末はなぜか25℃を越えるような暖かい(暑い)日が続き、この陽気に誘われて、ドライブがてら行ってみることに

天文台なだけあって、高台にあります。LAといえばこの『Hollywood』サイン天文台からもよく見える~↓
ハリウッドサイン


天文台の建物↓
建物とモニュメント


中はこんな感じ↓
建物の中


みんなが何を覗き込んでいるのかというと・・・

振り子の大きな時計があるのです。手前の丸いボールが振り子↓
振り子時計


2階も外に出られますよ↓
2階部分


見晴らし良い~(高い建物があるあたりが、LAダウンタウン)↓
スモッグがすごいのも、よくわかる・・・


いよいよ天体望遠鏡のほうへ。
望遠鏡へ


この巨大な天体望遠鏡、この日は夜7時から覗くことができたそうです↓
今日はガラス越しだったけど・・・次回こそ!


これを覗くと、こんな風に見えるらしいですよ今度見に来よーっと↓
イメージ映像


ここグリフィス天文台で1955年、ジェームスディーン主演の映画『理由なき反抗』が撮影されたそう。ジェームスディーンの銅像にもここで会えます↓
ジェームズディーン


公園では、乗馬もできたり木陰でのんびりしたりと、ゆったりと過ごせそう。今度はのんびりここで過ごして、夜景も堪能できたら良いなと、早くもまた来るときのことを考えるのでした。
スポンサーサイト
2008.02.10 Sun l LA観光名所 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。