上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
デスバレーのどのツアーも立ち寄るといっていいほど有名なポイント、『ザブリスキーポイント(Zabriskie Point)』。
ザブリスキーポイントへ


ここは黄金色をした泥が1000万年前に湖底に沈殿してできた場所で、太陽があたると本当に黄金色に輝くそう。駐車場から歩いていくと・・・

おぉ~本当に黄金だ~
黄金に輝いてます


ザブリスキーポイント2


ザブリスキーポイント3


この景色、日の出と夕暮れ時がより一層美しいそうですよ


次は標高1669mからの見晴らしが楽しめる『ダンテスビュー(Dantes View)』へ。
ダンテスビュー


かなりの急な坂を上っていくと展望台に到着。見てきたバッドウォーターを眼下に見ることができ、目の前には園内最高峰のTelescope Peak(標高3368m)を眺めることができる、とても見晴らしの良い場所。この公園の標高差はグランドキャニオンの2倍もあるそう。


最後はデスバレーの北の端に建つ『スコッティーズキャッスル(Scotty's Castle)』へ。
スコッティーズキャッスル


ここは保険業界の大金持ちアルバート・ジョンソンの別荘でとても贅沢な作りになっているそう。残念ながら中を見て回るツアーの最終時間に間に合わず中を見ることはできなかったが、『お城』と名前がついているのも納得の外観。

一日中、本当に楽しんだデスバレーの観光。スコッティーズキャッスルを出て少しすると目の前に何かいる

どいてくれないと進めないんですけど・・・
犬かとおもいきや・・・


でもこんなところに、犬?

・・・い~え、


コヨーテ!!


コヨーテです!

今までグランドキャニオン、ヨセミテなど動物が沢山いそうなところに行ってもまったく見ることがなかった私たち。このコヨーテ君、しばらく私たちの車の前をウロウロとして出発しようとすると引き止めるかのようにまた行き先を阻むのです。今回ソルトクリークでトカゲを見つけて大喜びしていたのだが、コヨーテをみるとは~今日は一日良い日だったなぁ、と、なんとかコヨーテ君が横に行った隙に出発し、ゴキゲンで帰途についたのでした

↓これがソルトクリークでみたトカゲ君。わかるかなぁ・・・。
とかげ

スポンサーサイト
2008.03.13 Thu l 旅行 l COM(2) l top ▲

コメント

No title
スコッティーズキャッスル、ちょっと気になっていたけれど行けなかったので、写真だけでもこうやって見ることが出来てよかった♪
それにしても、帰りのコヨーテも凄い経験だよね。コヨーテ、まだ見た事がないよ。前の日記に書いていただいていた暑い日に塩が音を立てるのも気になるなあ。
2008.04.17 Thu l ともこ. URL l 編集
>ともこさんへ
私たちも、残念ながら中が見られなかったんだけど、突然お城が出現した感じで、なんでここに別荘をたてたんだろうと思ってしまったよ。コヨーテ、すぐに逃げるかと思ったんだけど、なぜか私たちの車が行こうとすると、引き止めるように前をウロウロしてなかなか出発させてくれなかったの。初めての大物の動物をみて感動した~。
2008.04.17 Thu l Bee71. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。