上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
LAから車で2時間40分ほどのところにある小さな町、Solvang。ここはデンマーク村と呼ばれ、昔故郷を懐かしんだデンマーク人が町並みを再現して作った町だそう。サンタバーバラから車で約40分のところにあり、ついでに行ってみるか、くらいの気持ちで訪れたのだが、期待を上回る素敵な街でした

到着してまず目に入ってきたのは、コレ↓
レトロな風車


いかにも、っていう感じのレトロな風車でしょ?イメージは確かに風車なんだけど・・・デンマークってホントに風車があるの?と思ったのは無知でした。デンマークは環境先進国でもあり、風力発電を電力全体の50%に引き上げるという目標を掲げている風車大国だそう。もっとも今現在の風車はこのようなレトロなものではく、もっとスタイリッシュ(?)な近代的なものなのですが・・・。

Informationで街全体の地図をゲットしたら、街歩きスタートInformationの中はとってもこじんまりですが、沢山の観光客でにぎわっておりました。
インフォメーション


インフォメーション中


インフォメーション中2


Informationのすぐそばに、馬車乗り場があります。馬車で街を巡るのも気持ち良さそうだな~。
馬車


街の中はまさに、デンマーク普段とはまったく違う景色に、歩いているだけでも楽しい街なのです。
街の風景1


かわいい洋服


街の中2


かわいいお子ちゃまが何かに乗ってる!と近づいてみると・・・
椅子かな?


靴屋さんの前においてあった、巨大靴。こういうのも、可愛らしいよね~。
ちょっと乗ってみたかったかも・・・


『アンデルセンミュージアム』に到着。ここはガッカリするくらい期待はずれな美術館だと聞いていたのだが、アンデルセンの大きな胸像あり、アンデルセン童話の初版本があり、と無料のわりになかなかいいじゃない、と楽しめました。カフェも併設。入り口にこんな番犬までいましたよ。
案内板


番犬?


アンデルセンの胸像


初版本


アンティークショップもいくつかあり、中でもこのアンティークショップは建物も立派で、これでもか、というくらいアンティークが陳列されています。勉強机かと思ってみてみたら、なんとも言えず心落ち着く音色を奏でる巨大なオルゴールがあったりと、ありとあらゆるアンティークがそろっておりました。
アンティークショップ


アンティークショップ2


キャンドル専門店も発見。
さまざまなキャンドルやスタンドが置いてあって、オッシャレ~。
キャンドル専門店


店内


これ、全部キャンドルなんです。卵の形のキャンドルは、使うとちゃんと中が黄身のように黄色くなってたりして面白い。犬の形のキャンドルは、ツヤツヤしていて置物のよう。これは溶けたら・・・
貝殻キャンドル


キャラクターキャンドル


卵キャンドル


犬キャンドル


英語でデンマーク人のことを『Danish』といいますが、パンのデニッシュはここからきているそう。そんなわけでこのデンマーク村にもデニッシュ屋さんがいくつもあります。帰りの車でのおやつにちょっと買ってみようかと、二つのお店を試してみることに。
デニッシュ屋さん


デニッシュ屋さん2


ショーウィンドウ



ちょっと甘めではあったけど、サクサクしていて美味しかったこういうお店、家の近所にあったらいいのにね・・・とつい思ってしまうのでした。


街をでてちょっとするとこんな素敵な風景もあったりして↓
丘の風景


街を歩いているだけでも楽しいこの街。今度はもっとゆっくり行くぞ、と思うのでした。

スポンサーサイト
2008.03.20 Thu l LA観光名所 l COM(2) l top ▲

コメント

No title
そんな街があるなんて素敵!この前の日記のサンタバーバラも気になるけれど、こちらはより気になるなあ・・・。服のディスプレイも可愛いよね。
2008.04.17 Thu l ともこ. URL l 編集
>ともこさんへ
デンマーク村といっても大したところじゃないだろう・・・と思って行ったら、本格的にデンマークのようになっていて、すっかり気に入ってしまったよ。この日はサンタバーバラをメインに行ったつもりだったのに、どっちがメインだったのかわからないくらい楽しかった~。
2008.04.17 Thu l Bee71. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。