上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
NY3日目の昼間は、すっかりニューヨーカーとなって満喫しているお友達にSOHOを案内してもらいました~
まずはそのうちの1人に案内してもらって、お昼から楽しめるアフタヌーンティーに行くことに。お店はとってもこじんまりしていてアットホームな雰囲気。ホテルで味わうアフタヌーンティーとはまた違って、リラックスして楽しむことができます。
12時過ぎには既にお店の外で待ってる人がいるくらい、人気のあるお店のようです
ポットもとってもかわいいの!
かわいいポット


3人には狭すぎるテーブルに、どうやってお菓子やサンドイッチを置くのかしらと思っていると・・・手際よくささっとテーブルにスペースを作ってドンっと置かれたのがこのお菓子たち。
ボリューム満点!

お菓子は甘さ控えめで美味しく、サンドイッチだけでも6,7種類あってとってもお腹いっぱい~

SOHOはオシャレなコスメのお店や洋服屋さん、美術館かと思うような内装のインテリアのお店があってブラブラと歩いているだけでも楽しい街。みんなで色んな商品をみては、あーだこーだというのもとっても楽しくて、あっという間に時間が過ぎていってしまったのでした。

夕方から、今回NYに来た本来の目的であるパーティーへ参加。
このパーティー、NY州の法曹界のパーティーだったようで(前日ダンナ君の会社が主催したパーティーに行くまでどんなパーティーなのかも知らなかったのだけど・・・)、裁判官やら弁護士や、その関係者総勢6000名以上が参加、そしてドレスコードは一番フォーマルな『ブラックタイ』が指定されているだけあって華やかな雰囲気でした。
会場となったホテルは『ウォルドルフ・アストリア』。ここは1930年代の優雅さが残るアールデコ調のホテルで各国首相や政治家も利用するらしくロビーもとってもゴージャス
会場のホテル


アメリカのフォーマルなパーティに参加できるなんて、とても貴重な経験をすることができたのでした

スポンサーサイト
2008.03.28 Fri l 旅行 l COM(4) l top ▲

コメント

No title
6000人も参加するパーティってすごいね!!さすがアメリカ、ニューヨーク。
きっときらびやかなパーティだったんだろうなぁ。日本じゃなかなかそういう機会ないもんね。
どんなドレス着たのかな?
2008.04.08 Tue l Kana. URL l 編集
>kanaさんへ
男性はみなちゃんとタキシードを着ていたりして、こういうのがちゃんとしたパーティーなのかぁ、と知ることができたよ。ちなみに私は日本からフォーマルのドレスをこの日のために運んできてました。こっちの女性は基本的に黒いドレスなんだよね。スリップドレスだったから、会場が寒くて凍え死ぬかと思ったよ(笑)e-252
2008.04.08 Tue l Bee71. URL l 編集
No title
帰ってきてから知ったんだけど、ウォルドルフ・アストリアって、アメリカの社交界にデビューする為のダンスパーティが開催されたり、本当に格式が高いホテルみたいだよね。そんな所のパーティに参加できたというのがとても嬉しい♪寒かったけれど、一番フォーマルなパーティに参加できたのは、お互いにいい思い出になりそうだね☆
2008.04.17 Thu l ともこ. URL l 編集
>ともこさんへ
社交界デビューに使われるのかぁ・・・。そんなすごいホテルだったとは!!確かに内装も荘厳でウットリしちゃったよね~。こういうパーティーに夫婦で出られるっていうのがアメリカの素敵なところe-266本当に良い経験をさせてもらえたよね。
2008.04.17 Thu l Bee71. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。